b0191190_381287.jpg
閉校した旧仙美里中学校のステンドグラス=2011年8月撮影

b0191190_21454050.jpgリンク集を設定
 インターネットを使って調べ学習などをする場合,意外に検索に時間と労力を使います。そのために
児童のための
★調べ学習リンク集
教員のための ★教師指導リンク集
を作成しました。右のカテゴリをクリックしても進めます。
 教師指導リンク集では,学習指導要領などの情報を検索できます。どうぞご利用ください。

b0191190_16474322.jpg仙美里中学校閉校
 2014年3月31日,仙美里中学校が閉校し,67年の歴史を閉じました。同年4月から 本別中学校に統合しました。
 なお、仙美里中学校の旧校舎は,町民有志のまちづくりグループ「仙美里プロジェクト」(朝日基光会長)が、「世代を問わず楽しめる場所」として,ボルダリングやレストラン,健康促進施設,カラオケ会場などとして再利用されています。また,
グラウンドではトマトの栽培を行い、スポーツセミナーの屋外運動場、関係者駐車場を整備しています。


b0191190_07391069.jpg
本別中,卒業生が1万人
 本別中学校は戦後間もない1947(昭和22)年に開校し,平成25年度までの68年間で、9987人の卒業生を輩出してきました。平成26年度3年生は51人で,卒業生が1万人の大台を突破
します。卒業生1万人達成を記念し,本別中学校同窓会(前田芳雄会長)が,記念事業として,本別中学校に在籍したことがある読売テレビ特別論説員の岩田公雄氏の講演会と本別中学校校歌挿入DVD制作が行われました。

[PR]
# by sembiri | 2018-08-31 06:06 | 未分類 | Comments(0)

b0191190_22171868.jpg
帯広西小学校
=2016年5月撮影

 11月6日,帯広西小学校で, 市職員による 環境教育の授業 が行われました。
 5年生32人が世界で起きている環境問題を学びました。
 市の出前授業で,榎本泰欣環境担当調整監と,環境推進課の河瀬清子環境管理推進員,原いづみ主任補が,クイズや地球儀による実演も交えながら,地球温暖化やごみ,水問題などについて説明しました。

b0191190_22182689.jpg
帯広市役所
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「市職員が環境問題教える 帯広西小で授業」 と伝えています。
 帯広西小学校(児童234人,大瀬清嗣校長)で6日,市職員による環境教育の授業が行われた。5年生32人が世界で起きている環境問題を学んだ。

 市の出前授業で,榎本泰欣環境担当調整監と,環境推進課の河瀬清子環境管理推進員,原いづみ主任補が来校。クイズや地球儀による実演も交えながら,地球温暖化やごみ,水問題などについて説明した。

-略-

 授業のまとめでは「ごみの分別を間違えないようにしたい」「水の出し過ぎに注意したい」などの感想を述べていた。


(片山新平)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月15日10時30分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-21 06:34 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_22130512.jpg
中士幌小学校
=2015年8月撮影

 11月11日,士幌町の中士幌小学校で,PTA主催の親子体験事業が開かれ,体育館で 士幌中央中学校吹奏楽部の演奏 を鑑賞しました。
 演奏の合間には,楽器の説明や参加者が実際に楽器に触れ,音を出す体験もしました。

b0191190_22110473.jpg
士幌中央中学校
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「士幌中央中吹奏楽部が演奏披露 中士幌小で親子体験事業」 と伝えています。
 【士幌】中士幌小学校(川北隆一校長,児童45人)で11日,PTA主催の親子体験事業が開かれ,体育館で士幌中央中学校吹奏楽部の演奏を鑑賞した。

 吹奏楽部は3年生が退部して初めての校外コンサート。中士幌小出身者10人を含む31人編成で,中士幌地区住民約100人が美しい調べや迫力ある演奏を楽しんだ。

-略-

 ドラえもんやブルゾンちえみのテーマ曲では扮装(ふんそう)してコントも交えた演奏に,会場から笑いや拍手が響いた。演奏の合間には,楽器の説明や参加者が実際に楽器に触れ,音を出す体験もした。

-略-

(伊藤健蔵通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月14日17時30分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-20 06:40 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_22085449.jpg
浦幌町中央公民館
=2016年5月撮影

 11月4日, 浦幌町教育の日 実践交流会 が,浦幌町中央公民館で開かれました。
 浦幌町小中一貫コミュニティ・スクールで教育を行っている浦幌地区と,上浦幌地区の読書や学力向上の取り組みを発表しました。
 池田高校吹奏楽部のダンス&プレイの発表もあり,会場を盛り上げました。

b0191190_22072860.jpg
池田高校吹奏楽部
=2016年5月撮影

十勝毎日新聞が, 「浦幌教育の日 読書や学力向上の取り組み発表」 と伝えています。
 【浦幌】町教育の日実践交流会が4日,町中央公民館で開かれた。町小中一貫コミュニティ・スクール(CS)で教育を行っている浦幌地区と,上浦幌地区の読書や学力向上の取り組みを発表した。

 町小中一貫CS委員会(松田泰一会長)などの主催。保護者や子どもたち約170人が参加した。

 報告では浦幌学園の浦幌小学校のそれぞれの親子が家庭学習の様子を報告した。

-略-

 この他,上浦幌中学校と上浦幌中央小学校の読書活動,浦幌幼稚園父母の会の読書活動の紹介が行われた。池田高校吹奏楽部のダンス&プレイの発表もあり,会場を盛り上げた。


(関坂典生)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月14日13時30分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-19 06:32 | 浦幌町内の小・中学校 | Comments(0)

新得で全町教育まつり

b0191190_08203025.jpg
新得町公民館
=2015年8月撮影

 新得町全町教育推進会議は、11月19日、町公民館で 全町教育まつり を実施します。
 遊びや料理・工作などのワークショップや縁日、ステージ発表も行われる予定で、限定300食で学校給食の試食もあります。

 十勝毎日新聞が, 「19日に全町教育まつり 新得」 と伝えています。
 【新得】町全町教育推進会議は19日午前9時半から、町公民館で全町教育まつりを開く。遊びや料理・工作などのワークショップや縁日、ステージ発表も行われる。親子参加を呼び掛けている。

 学校や地域、家庭が一体となって子どもたちを育てる「全町教育」の一環で、ワークショップの体験メニューはコロッケの料理やリース作り、マジック体験、缶バッジ作り、しんとくふるさと歌留多など。限定300食で学校給食の試食もある。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月10日7時00分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-18 06:23 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_08231325.jpg
幕別町立札内中学校
=2016年9月撮影

 11月4日,幕別札内中学校の吹奏楽部が,帯広市内の マックスバリュ・イーストモール店で 演奏会 を開きました。
 FM-JAGAのプロデューで不定期に実施しており,この日は部員17人が「夢をかなえてドラえもん」など5曲を披露しました。


b0191190_08295096.jpg
FM-JAGA社(十勝毎日新聞社)
=2016年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「買い物客ら演奏聴き入る 札内中吹奏楽部」 と伝えています。
 幕別札内中学校(喜多敦校長)の吹奏楽部(顧問・千葉順子教諭,重泉弥子教諭)が4日,帯広市内のマックスバリュ・イーストモール店で演奏会を開いた。

 FM-JAGAがプロデュースして不定期に実施。吹奏楽ではこれまで,白樺学園高や帯翔陽中,帯六中などが演奏会を開いている。

 この日は部員17人が「夢をかなえてドラえもん」や「サバイバルダンス」など5曲を演奏した。生徒の保護者や買い物客ら約100人が演奏に耳を傾けていた。

-略-

(上野山彰)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月10日12時08分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-17 06:31 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_01070616.jpg
参考写真:旭山動物園名物の「キングペンギンの散歩」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%B7%9D%E5%B8%82%E6%97%AD%E5%B1%B1%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

 11月7日,広尾中学校で旭川市旭山動物園の坂東元園長が, 全校生徒を対象に 講演会 が行われました。
 坂東氏は動物本来の生活を見せる旭山動物園の「行動展示」について,「少しでも動物らしく,持っている感性を発揮させてあげたい。」と意図を語りました。

b0191190_01071466.jpg
参考写真:旭山動物園「レッサーパンダの吊り橋」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%B7%9D%E5%B8%82%E6%97%AD%E5%B1%B1%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92 

 十勝毎日新聞が, 「旭山動物園長が講演 広尾中」 と伝えています。
 【広尾】広尾中学校(加藤健一校長,生徒181人)で7日,旭山動物園(旭川市)の坂東元園長(獣医師)が全校生徒を対象に講演した。

 道教委の「心に響く道徳教育推進事業」を活用して招いた。

 坂東氏は動物本来の生活を見せる同園の「行動展示」について,「パンダは確かにかわいいが,キツネはキツネ,タヌキはタヌキで(それぞれが)いい。旭山は珍しい動物がいるわけではない。身近な動物を大切にし,見せ方を変えた」と述べた。その上で,「動物園は人間のエゴで動物を閉じ込めた場所。少しでも動物らしく,持っている感性を発揮させてあげたい」と意図を語った。

-略-

(眞尾敦)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月08日19時01分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-16 06:01 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_01115924.jpg
参考写真:収穫されたニンジン
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

 11月8日,音更町の木野東小学校で,3~6年生を対象にした食の道徳教育が行われました。
 フードディレクターで北海道食育コーディネーターの貫田桂一シェフが,5,6年生の授業では,貫田さんがニンジンンやブロッコリーなど音更産の豊かな食材を紹介し,「ニンジンは油で炒めるとベータカロチンが出て,風邪もひかず肌もすべすべになる」などと説明した。

b0191190_08320874.jpg
音更町立木野東小学校
=2012年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「食テーマに道徳授業 音更・木野東小」 と伝えています。
 【音更】木野東小学校(山田洋校長,児童684人)で8日,3~6年生を対象にした食の道徳教育が行われた。

 道教委の「子どもの心に響く道徳教育推進事業」として開催。フードディレクターで北海道食育コーディネーターの貫田桂一シェフ(57)=札幌=が,「食べ方は食の道徳教育~地元食へ感謝と郷土愛について~」と題し体育館で,2学年ごとに授業を行った。

 このうち,5,6年生の授業では,貫田さんがニンジンンやブロッコリーなど音更産の豊かな食材を紹介し,「ニンジンは油で炒(いた)めるとベータカロチンが出て,(食べると)風邪もひかず肌もすべすべになる」などと説明した。

-略-

(村西信一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月日時分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-15 06:10 | Comments(0)

屈足総合会館=2014年8月撮影

 11月7日,新得町の 屈足中学校による 「第1回地域発表会」 が,屈足総合会館で開かれ,町民ら約70人が参加しました。
 6人1組のグループが,「観光と福祉」にスポットを当てて2本ずつ8本のCMを披露しました。

b0191190_08371337.jpg
新得町立屈足中学校
=2016年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「地域の魅力伝えるCM発表 新得・屈足中」 と伝えています。
 【新得】屈足中学校(塚原雄二校長,生徒24人)による「第1回地域発表会」が7日,屈足総合会館で開かれた。生徒の視点から見た地域の魅力をまとめたCM8本を発表し,町民ら約70人が参加した。

 屈足を考える会の佐藤幹也会長ら5人が審査員を務めた。6人1組のグループが,「観光と福祉」にスポットを当てて2本ずつのCMを披露。町が手話や福祉に力を入れていることに注目したグループは,屈足地区の小規模多機能センター「らら」利用者を撮影。「手のひらに太陽を」の歌に合わせて手話で“福祉の町”をPRした。審査員を務めた屈足連合町内会の安久津充政会長は「生徒たちが地域を考え,一生懸命取り組んだCMだった」と評価した。

-略-

 審査結果は,2学期が修了する12月22日に発表する予定。


(佐々木健通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月10日20時30分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-14 06:46 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_04472133.jpg
牧草ロール
=2010年8月,本別町で撮影

 11月2日,広尾町内の酪農女性グループ「豊栄会」が, 豊似小学校で 食育授業 を行いました。
 この日は会員9人が訪れ,3,4年生10人を対象に,牧草ロールの作り方などを伝える手作りの人形劇を披露しました。

b0191190_04305256.jpg
豊似小学校
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「人形劇やかるた 酪農楽しく学ぶ 豊栄会が食育授業」 と伝えています。
 【広尾】町内の酪農女性グループ「豊栄会」(山本和美会長)は2日,豊似小学校(秦公一校長,児童40人)で食育授業を行った。

 同会は独自の食育活動を続けており,毎年,町内保育所や学校,イベントなどを訪問している。

 会員9人が訪れ,3,4年生10人を対象に,牧草ロールの作り方などを伝える手作りの人形劇を披露。大がかりなセットを使った本格的な劇に児童が夢中になった。

-略-

(眞尾敦)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月04日12時14分の記事
[PR]
# by sembiri | 2017-11-13 06:36 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)