人気ブログランキング |

b0191190_381287.jpg
閉校した旧仙美里中学校のステンドグラス=2011年8月撮影

b0191190_21454050.jpgリンク集を設定
 インターネットを使って調べ学習などをする場合,意外に検索に時間と労力を使います。そのために
児童のための
★調べ学習リンク集
教員のための ★教師指導リンク集
を作成しました。右のカテゴリをクリックしても進めます。
 教師指導リンク集では,学習指導要領などの情報を検索できます。どうぞご利用ください。

b0191190_16474322.jpg
 仙美里中学校閉校
 2014年3月31日,仙美里中学校が閉校し,67年の歴史を閉じました。同年4月から 本別中学校に統合しました。
 なお、仙美里中学校の旧校舎は,町民有志のまちづくりグループ「仙美里プロジェクト」(朝日基光会長)が、「世代を問わず楽しめる場所」として,ボルダリングやレストラン,健康促進施設,カラオケ会場などとして再利用されています。また,
グラウンドではトマトの栽培を行い、スポーツセミナーの屋外運動場、関係者駐車場を整備しています。


# by sembiri | 2019-12-29 06:06 | 未分類 | Comments(0)

b0171771_18510544.jpg
忠類ナウマン象記念館
=2019年5月撮影

 幕別町の道の駅忠類は, 忠類ナウマンゾウの 化石発見50周年を記念 し,10月5日から記念切符の発行やナウマンゾウの顔をモチーフにしたパンを販売します。
 忠類ナウマン象記念館では,10月5日から11月4日まで特別展「忠類で発見された化石たち~ナウマン象化石の里帰り」が開催されます。
 忠類小学校の児童が学校農園で育てたカボチャを札幌の円山動物園のゾウに贈る50周年企画にちなみ,パンの中にはカボチャクリームを入れます。

b0171771_18495746.jpg
忠類小学校
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「記念切符と特製パン ナウマンゾウ化石発見50年で道の駅忠類」 と伝えています。
 【幕別】道の駅忠類(小竹淳店長)は,忠類ナウマンゾウの化石発見50周年を記念し,10月5日から記念切符の発行やナウマンゾウの顔をモチーフにしたパンを販売し,節目に花を添える。小竹店長は「ナウマンゾウの化石を見て,その帰りに道の駅にも遊びに来てもらえれば」と話している。

 道の駅忠類と隣接する忠類ナウマン象記念館では,10月5日から11月4日まで特別展「忠類で発見された化石たち~ナウマン象化石の里帰り」が開催される。北海道博物館(札幌)が保存する47個の化石骨全てが十勝で初公開される。

-略-

 忠類小学校の児童が学校農園で育てたカボチャを札幌の円山動物園のゾウに贈る50周年企画にちなみ,パンの中にはカボチャクリームを入れる。1個150円で,1日20個の限定販売。

-略-

(澤村真理子)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月18日6時00分の記事
# by sembiri | 2019-09-22 06:30 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

本別で小中高合同研修会

b0191190_08533277.jpg
本別中央小学校
=2019年5月撮影

 9月3日,本別中央小学校,仙美里小学校,本別中学校,本別高校の教員が連携を深め,地区の教育力向上を目指す今年度の 「小中高合同研修会」 が,本別中央小で開かれました。
 各校から約60人が参加し,公開授業を見学したほか,分科会では「小中高の交流」をテーマに意見が交わされました。

b0191190_08535374.jpg
本別中央小学校=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「本別で小中高合同研修会」 と伝えています。


  【本別】本別中央小学校,仙美里小学校,本別中学校,本別高校の教員が連携を深め,地区の教育力向上を目指す今年度の「小中高合同研修会(4校研)」が3日,本別中央小で開かれた。

 各校から約60人が参加。公開授業を見学したほか,分科会では「小中高の交流」をテーマに学習・生徒指導,特別支援,養護教諭の各部会で意見が交わされた。

 公開授業は同校の全学年で実施し,国語,算数,理科,英語などの授業を見学した。6年生の英語学習には仙美里小6年生4人も中央小児童と一緒に授業を受けた。「流れる川のはたらき 川と災害」と題した5年生の理科実験では,児童が本別理科教育プロジェクトから提供を受けた実験機材を使って川の水の動きを再現する様子を見学した。

-略-

(折原徹也)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2019年09月11日9時00分の記事の記事
# by sembiri | 2019-09-21 06:30 | 本別町内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_04131750.jpg
帯広緑丘小学校
=2016年8月撮影

 9月7日,帯広南商業高校クッキング部が,帯広緑丘小学校を訪れ, お菓子作りで交流 しました。
 この日は児童と保護者ら34人が参加し,クッキング部がスポンジ生地と生クリーム,桃のムースが層になった「フルーツムースのデザートカップ」作りをしどうしました。

b0191190_04140805.jpg
帯広南商業高校
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「帯南商クッキング部 緑丘小児童とお菓子作り」 と伝えています。


 帯広南商業高校クッキング部(峯田笑那部長,部員14人)が7日,帯広緑丘小学校を訪れ,お菓子作りで交流した。同小PTAの「文化創造教室」の一環で,児童と保護者はクッ(細谷敦生)キング部が考案したレシピを味わった。

 この日は児童と保護者ら34人が参加。クッキング部がスポンジ生地と生クリーム,桃のムースが層になった「フルーツムースのデザートカップ」を教えた。

 児童と部員たちは,協力して生地をフライパンで焼いたり,生クリームを泡立てた。

-略-

(細谷敦生)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2019年09月11日9時56分の記事の記事

# by sembiri | 2019-09-20 06:10 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_08141997.jpg
【参考写真】ソバ畑
=2015年8月,新得で撮影

 9月9日,清水町の御影(みかげ)小学校の4年生15人が,「御影の滝 山女魚園」 ソバを収穫 しました。
 この日は太田代表が鎌の使い方や刈る際の注意点などを説明し,子どもたちは汗を流しながら刈り取り,ソバを立てて乾かす「島立て」も行いました。

 十勝毎日新聞が, 「御影小児童がソバ収穫 清水」 と伝えています。

 【清水】御影小学校(清水弘校長)の4年生15人が9日,「御影の滝 山女魚園」(太田博樹代表)所有の畑(町旭山)でソバを収穫した。

 地域のことを知ってもらい,農業や生産者の思いなどについて学んでもらおうと実施。同園の協力で4月から畑づくりやソバの栽培に取り組んできた。

 この日は太田代表が鎌の使い方や刈る際の注意点などを説明。子どもたちは汗を流しながら一生懸命刈り取り,ソバを立てて乾かす「島立て」も行った。

-略-

(那須野唯通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月14日8時30分の記事

# by sembiri | 2019-09-19 06:47 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_10224783.jpg
帯広市立帯広第一中学校
=2019年5月撮影

 9月7,8の両日,合唱の 第86回NHK全国学校音楽コンクール 北海道ブロックコンクール が,札幌市のカナモトホール〔札幌市民ホール〕で開かれました。
 十勝からは,高校の部に帯広三条高と帯広柏葉高が合同で出場し,銀賞で惜しくも全国大会出場を逃しました。

コンクール結果(金賞と十勝代表)
【小学校の部】

金賞 中標津町立中標津小学校
奨励賞 帯広市立豊成小学校

【中学校の部】
金賞 中標津町立広陵中学校
奨励賞 帯広市立帯広第一中学校

【高校の部】
金賞 札幌第一高校
銀賞 帯広三条高校・帯広柏葉高校

【参考サイト】第86回NHK全国学校音楽コンクール
北海道ブロックコンクール結果(PDF)
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0334117/index.html

b0191190_10283357.jpg

帯広市立豊成小学校=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「NHK全道合唱コン 帯三条と帯柏葉の合同は銀賞」 と伝えています。

 【札幌】合唱の86回NHK全国学校音楽コンクール北海道ブロックコンクール(NHK札幌放送局など主催)が7,8の両日,札幌市のカナモトホールで開かれた。十勝からは帯広三条高と帯広柏葉高が合同で出場し,銀賞で惜しくも全国大会出場を逃した。

 大会には小学校の部7団体,中学校の部12団体,高校の部8団体が出場。

-略-

(細谷敦生)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2019年09月11日9時29分の記事の記事
# by sembiri | 2019-09-18 06:19 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_08403948.jpg
【参考写真】北海道立道民活動センター「かでる2・7」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%AB%8B%E9%81%93%E6%B0%91%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

 9月5日,今年度の 「少年の主張」全道大会 が,札幌市内のかでる2・7で開かれ,十勝地区代表の帯広第四中学校3年の吉田千玲さんが,2位にあたる 優秀賞(道教育委員会教育長賞) に輝きました。
 吉田さんは,「普通」と題し,同中学校の特別支援学級に通う妹の長所や個性を通して「普通とは何か」について考えたことを発表しました。

b0191190_08392363.jpg
帯広市立帯広第四中学校
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「四中の吉田さんが優秀賞 少年の主張全道大会」 と伝えています。

 【札幌】今年度の「少年の主張」全道大会が5日,札幌市内のかでる2・7で開かれた。十勝地区代表の帯広第四中3年の吉田千玲(ちあき)さん(15)が,2位にあたる優秀賞(道教育委員会教育長賞)に輝いた。

 道青少年育成大会(道青少年育成協会,道など主催)の一環として行われた。全道から3万3890人の応募があり,地区大会で選ばれた16人が全道大会に出場した。

 吉田さんは,「普通」と題し,同中学校の特別支援学級に通う妹の長所や個性を通して「普通とは何か」について考えたことを発表。「一人ひとり違うのが当たり前で,互いに認め合うことが大切」とし,「自分と違う=(イコール)普通じゃないと決めつけなければ,今までとは違う見え方になるはず。見え方が変われば感じ方も変わる」と結んだ。

-略-

(安藤有紀)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月07日9時22分の記事

# by sembiri | 2019-09-17 06:36 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_10495010.jpg
共働学舎新得農場
=2017年8月撮影

 9月6日,共働学舎新得農場が受け入れている 国際ワークキャンプのボランティア 7人が,新得小学校を訪問し,2年生と交流 しました。
 共働学舎にはロシア,イタリア,メキシコ,韓国の各1人と日本人3人の計7人が8月28日~9月10日に滞在し,農作業などに従事しています。

b0191190_10503521.jpg
新得小学校
=2017年8月撮影撮影

 十勝毎日新聞が, 「ワークキャンプの外国人と児童交流 新得」 と伝えています。

 【新得】共働学舎新得農場が受け入れている国際ワークキャンプのボランティア7人が6日,新得小学校(高瀬悟史校長)を訪問し,2年生40人と交流した。

 国際ボランティアNGO「日本国際ワークキャンプセンター」(NICE)の事業。環境,福祉,農業などの分野で各国からボランティアを受け入れている。

 共働学舎にはロシア,イタリア,メキシコ,韓国の各1人と日本人3人の計7人が8月28日~9月10日に滞在し,農作業などに従事している。

 この日は外国人4人が食や自然などそれぞれの国について紹介。クイズも出して楽しんだ。

-略-

(丹羽恭太)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月08日10時30分の記事

# by sembiri | 2019-09-16 06:45 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_07420884.jpg
【参考写真】仙台フィルの本拠地の仙台市青年文化センター
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E7%AE%A1%E%BC%A6%E6%A5%BD%E5%9B%A3

 9月3日, 仙台フィルハーモニー管弦楽団の 巡回公演 「大迫力!オーケストラとテノールの魅力」が,池田中学校の体育館で行われました。
 歌劇「カルメン」の前奏曲でオープニング。オーケストラを構成する楽器紹介があり,テノール歌手を交えたイタリア歌曲「フニクリ・フニクラ」などを披露しました。

【参考動画】歌劇「カルメン」前奏曲
https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%ad%8c%e5%8a%87%e3%80%8c%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%80%8d%e5%89%8d%e5%a5%8f%e6%9b%b2&&view=detail&mid=364429149AE6F2659FBA364429149AE6F2659FBA&&FORM=VRDGAR

b0191190_07425011.jpg
池田中学校
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「仙台フィルが池田中で巡回公演」 と伝えています。

 【池田】仙台フィルハーモニー管弦楽団(仙台フィル,楽団員58人,テノール歌手,指揮者各1人)の巡回公演「大迫力!オーケストラとテノールの魅力」が3日,池田中学校(豊田利一校長,生徒135人)の体育館で行われた。全校生徒が間近で第一線のオーケストラ演奏を楽しんだ。今年度の仙台フィルの巡回公演は管内では池田中が唯一。

 仙台フィルの巡回公演は,文化庁の文化芸術による子どもの育成事業(道教委など主催)の一環。今年度の同事業による巡回公演は,仙台フィル以外に,管内では大蔵流狂言山本会(12日,帯広大空小),東京オペレッタ劇場(11月20日,帯広広野小)が行われる。

 池田中で行われた仙台フィルの巡回公演は,全校生徒の他,父母らも参加。生徒たちの最前列の座席から約2メートルほどの距離で演奏した。歌劇「カルメン」の前奏曲でオープニング。オーケストラを構成する楽器紹介があり,テノール歌手を交えたイタリア歌曲「フニクリ・フニクラ」などを披露。この他,チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」などを演奏した。

-略-

(内形勝也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月06日8時30分の記事

# by sembiri | 2019-09-15 06:39 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

大空小学校で狂言体験

b0191190_07154654.jpg
【参考写真】狂言「水掛聟(みずかけむこ)」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%82%E8%A8%80

 9月3日,帯広大空小学校で,大蔵流狂言山本会による 狂言のワークショップ が行われました。
 5年生51人が参加し,狂言のいろはを学び,狂言の歩き方「すり足」について山本則秀さんが「相撲の四股を踏むのと同じで,悪いものを踏みつけること」と話し,児童が体験しました。

b0191190_07150260.jpg
帯広市立大空小学校
=2018年4月撮影

 十勝毎日新聞が, 「大空小で狂言ワークショップ 山本東次郎一門から子どもたち学ぶ」 と伝えています。

 帯広大空小学校(川上裕明校長,児童319人)で3日,狂言の山本会によるワークショップが行われた。5年生51人が参加し,狂言のいろはを学んだ。

-略-

 この日は山本会の山本則俊さん(77),長男の則重さん(42),次男の則秀さん(40)の3人が来校。狂言の歩き方「すり足」について則秀さんが「相撲の四股を踏むのと同じで,悪いものを踏みつけること」と話し,児童が実践した。

 膝を曲げたまますり足で歩き,速度を上げて「走る」ことにも挑戦。則俊さん,則重さんの動きは上半身が動いていないことを確認し,腰を入れて「これでいいの?」などと言い合いながら体育館を走った。

-略-

(松田亜弓)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月05日11時09分の記事

# by sembiri | 2019-09-14 06:30 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)