人気ブログランキング |

仙美里の風景2.「仙美里ダム」

b0191190_1595222.jpg
 仙美里と足寄の境界に 仙美里ダム があります。利別川が,ダムで堰き止められて「下足寄湖」になっています。
 なお、本別の活込ダムで堰き止められてできた人造湖が「足寄湖」です。
 1962年(昭和37年)9月に新設された発電用ダムで、周囲約10kmで、最大水深は約10mでしたが、現在はかなり浅くなっているようです。

 私(ブログ作成者)が仙美里小学校に通っていたとき、父親が仙美里ダム建設にかかわっていた同級生2人いました。そして、ダムが完成すると、2人は転校していきました。
 仙美里中学校時代は、美術の授業で、仙美里ダムを写生したことも思い出されます。

 蛇足になりますが、元埼玉西武ライオンズで活躍した三井浩二投手の実家が、ダムを渡った湖の対岸にあり、現在もご両親が農業を営んでいます。.
b0191190_631670.jpg
b0191190_6322633.jpg
 下足寄湖には、冬から春にかけてタンチョウやオオハクチョウが飛来します。
b0191190_633683.jpg
 以前、仙美里ダム下流から発電所のある勇足地区までは水流がなかったのですが、最近は常時放水しているので、水の流れがわずかながら戻り、少しずつ魚の姿が見られるようになったようです。写真は、仙美里橋付近の利別川の様子です。
b0191190_642570.jpg
 人造湖の水は、一部明渠(めいきょ)と長いトンネルとで導水され,勇足地区の 「本別発電所」 に連繋し、利別川に還流されています。
 発電所の落差は33m、最大出力2万5000kwになります。
b0191190_6304162.jpg
地図:青☆印…仙美里ダム 緑☆印…本別発電所 赤☆印…活込ダム 茶色☆印…足寄発電所

by sembiri | 2010-09-18 06:31 | 仙美里の風景 | Comments(0)