人気ブログランキング |

帯広署で自転車盗難防止の標語

帯広署で自転車盗難防止の標語_b0191190_08395923.jpg
帯広警察署=2012年6月撮影

 9月2日,帯広署は 自転車盗難防止のための防犯標語コンクール で,優秀作品に選ばれた帯広市大正小6年の山田愛奈さんと幕別町明倫小6年の山田皓也君,士幌町下居辺小4年の石田結万さんの3人に感謝状を贈りました。
 コンクールは,多発する自転車盗難を防止するための取り組みとして初めて開催されました。帯広署管内の小中学校8校から計37点の応募があり,優秀作品3点が選ばれました。 

 山田君の作品は
 『と』めた時 
 『か』けたかどうか 
 『ち』ェックして」

と「十勝らしさを出すために」5・7・5の頭文字を「とかち」に仕上げました。

帯広署で自転車盗難防止の標語_b0191190_05310533.jpg
帯広市立大正小学校
=2016年9月撮影
(この画像は,後日挿入しました)

 十勝毎日新聞が, 「自転車盗難防止の標語優秀作を表彰 帯広署」 と伝えています。

 帯広署(藤村博之署長)は2日,「自転車盗難防止のための防犯標語コンクール」(同署主催)で,優秀作品に選ばれた山田愛奈さん(帯広大正小6年)と山田皓也君(幕別明倫小6年),石田結万さん(士幌下居辺小4年)の3人に感謝状を贈った。


 同コンクールは,多発する自転車盗難を防止するための取り組みとして初めて開催。同署管内の小中学校8校から計37点の応募があり,同署が優秀作品3点を選んだ。


 山田君は「『と』めた時 『か』けたかどうか 『ち』ェックして」の標語を考案,「十勝らしさを出すために」と5・7・5の頭文字を「とかち」に仕上げた。山田さんは「ぬすまれない そんな気持ちが 落とし穴」,石田さんは「カギかけろ どろぼうたちが ねらってる」と,被害実態を捉えた作品で優秀賞に輝いた。


           -略-

 3人の作品は今後,同署の広報活動の資料に使用される予定。

 同署によると,今年の自転車盗難件数は7月末現在,180件(前年同期比36件増)。藤村署長は「最近は盗難が多く発生している。鍵を掛けるよう徹底して」と呼び掛けていた。
(川野遼介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年09月05日09時30分の記事


by sembiri | 2014-09-10 06:36 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)