人気ブログランキング |

芽室で「丘の上のおはなし館」開設

b0191190_05182139.jpg

写真:丘の上のおはなし館(芽室町)=2014年07月撮影


 十勝童話会会長で学校法人南学園つくし幼稚園理事長の天野和幸さんが,芽室町平和の離農跡に 丘の上のおはなし館」を開設 しました。
 開館日は,誰もが自由に出入りできるようにして,天野さんの語りや絵本の読み聞かせなど,お話の世界を楽しんでもらう予定です。


 十勝毎日新聞が, 「『丘の上のおはなし館』を開設」 と伝えています。


 【芽室】十勝童話会会長で学校法人南学園つくし幼稚園(帯広市)理事長の天野和幸さん(76)=同市在住=が,芽室町平和の離農跡に「丘の上のおはなし館」を開設した。開館日は,誰もが自由に出入りできるようにして,天野さんの語りや絵本の読み聞かせなど,お話の世界を楽しんでもらう。

 幕別町出身の天野さんは,聖公会幼稚園を振り出しに56年間,幼稚園教育に携わり,つくし幼稚園では園長も務めた。

 1973年に当時の帯広市図書館長に誘われ,先輩や仲間と十勝童話会を設立。テレビ全盛の時代だったが,子供たちに昔から語り継がれる物語の面白さを伝え,脳が発達する幼少期に想像力や集中力を育むのが狙いだった。現在も毎月1回,市図書館で「おはなし会」を開いている。

 「人生の最終盤は,子供たちのために尽くしたい」と開館した「おはなし館」は,日高山脈を眺望できる見晴らしのいい丘に立つ民家を利用。築5年と新しく,2階の元子供部屋をお話のスペースにし,天野さんが所有する絵本も展示する。1階吹き抜けホールには,自由に弾けるようにグランドピアノも置いている。

 天野さんは平日は毎日,つくし幼稚園に通っているため開館日は不定期。12日に第1回の「おはなし会」を開く。午前10時から午後3時まで,自由開放し,天野さんが得意にする日本昔話など約200作品の中から語りを披露し,十勝童話会による絵本の読み聞かせ,紙芝居などの賛助出演,昼にはカボチャ団子作りを予定している。

 天野さんは「一線を退いた今も園児や元園児が慕ってくれるので,最後まで人生をささげたい。お話は,かわいいわが子や孫のために親や祖父母が膝の上に抱いてやるもの。その精神で,お金は取らないでやりたい」と話している。

 おはなし館の場所は,同町平和西20線25番地。国道38号からゆもーる川北に向かう道道54号に右折し,芽室インターチェンジを通過後,道道239号に左折,平和地域福祉館を過ぎて道沿い左側の黒い民家。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2014年10月2日 14時02分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201410/20141002-0019356.php


by sembiri | 2014-10-07 06:04 | 未分類 | Comments(0)