人気ブログランキング |

全道アイスホッケー,十勝連合Dが優勝

b0191190_02291385.jpg
参考写真:苫小牧市白鳥アリーナ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%AB%E5%B0%8F%E7%89%A7%E5%B8%82%E7%99%BD%E9%B3%A5%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A


 12月26日, 中学生アイスホッケーの十勝連合D(御影・芽室・屈足) は,苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われている第46回道中学校大会準決勝で勝利し,初の全国大会出場を決めました。
 27日の決勝で,十勝勢としては3季ぶり3度目の全道一を懸け,第1シードの苫小牧合同Aと対戦しました。第1ピリオド1分すぎに,御影中2年の木村俊太選手が先制ゴールを挙げました。そして,2-1で勝利して全道制覇 を成し遂げました。
 十勝勢としては3季ぶり3度目の全道一です。


b0191190_02165481.jpg
清水町立御影中学校=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「十勝連合D初の全国へ 中学アイスホッケー」 と伝えています。

 【決勝・十勝連合D-苫小牧合同A】第1ピリオド,激しくゴールに迫る十勝連合Dの丸山詳真選手(左から2人目,御影2年)

 中学生アイスホッケーの十勝連合D(御影・芽室・屈足)は26日,苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われている第46回道中学校大会(道中体連など主催)準決勝で勝利し,初の全国大会出場を決めた。十勝連合Dは27日の決勝で,十勝勢としては3季ぶり3度目の全道一を懸け,第1シードの苫小牧合同A(和光など3校)と対戦。第1ピリオド1分すぎに,木村俊太選手(御影2年)が先制ゴールを挙げた。第2ピリオド終了時点で,2-0でリードしている。

 大会では,上位3チームに全国大会(1月22~24日・群馬県渋川市)の出場権が与えられる。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年12月27日 14時13分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201512/20151227-0022619.php


by sembiri | 2016-01-04 06:11 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)