人気ブログランキング |

帯広レスリングクラブの2人全国制覇

b0191190_06304490.jpg
参考写真:北九州市立総合体育館
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%gE4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%B8%82%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E4%BD%93%E8%82%B2%E9%A4%A8

 7月21~23日,レスリングの第34回全国少年少女選手権大会が,北九州市立総合体育館で行われました。
 帯広レスリングクラブ所属で稲田小学校の 荒川笑舞選手 が女子小学3年22kg級,木野東小学校の 野口紗英選手 女子4年33kg級で それぞれ初優勝 を飾りました。
 また,野口選手の 双子の兄・佳祐選手 が小学4年30kg級で準優勝し,明星小学校の 岡伊咲選手 が小学3年22キロ級,光南小学校の 伊藤海里選手 が小学5年36kg級でそれぞれ3位と健闘しました。

b0191190_08050841.jpg
帯広市立稲田小学校
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「帯広レスリングクラブの2人全国制覇 準優勝1人 3位2人」 と伝えています。
 レスリングの第34回全国少年少女選手権大会(7月21~23日・北九州市=日本レスリング協会主催)で,帯広レスリングクラブ(五十嵐真人代表)の荒川笑舞(稲田小)が女子小学3年22キロ級,野口紗英(木野東小)が同4年33キロ級でそれぞれ初優勝を飾った。また,野口の双子の兄・佳祐(同)が小学4年30キロ級で準優勝し,岡伊咲(明星小)が同3年22キロ級,伊藤海里(光南小)が同5年36キロ級でそれぞれ3位と健闘した。

 荒川は初戦の準決勝,決勝ともに1ラウンド(R)に10-0のテクニカルフォール勝ちと完勝した。「思い切りの良さが有り,グラウンドのローリングはクラブの中でもピカイチ。しっかりと2回回ることができる」と五十嵐代表も一目置く。

 1回戦負けを喫した昨年から急成長を遂げた。両足タックル,持ち替えタックルと練習通りの試合運びだった。全国チャンピオンになる目標を果たし,次は「今回は出場していなかったが,昨年負けた相手を倒したい」と気合十分。

-略-

(大野篤志)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年08月23日11時22分の記事
by sembiri | 2017-08-27 06:25 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)