人気ブログランキング |

音更共栄中野球部,全国3位

b0191190_07314670.jpg
参考写真:横浜スタジアム
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0

 8月7~10日、「中学生の甲子園」とされ、中学球児憧れの「第34回全日本少年軟式野球大会」が、8月7~10日、横浜スタジアムで開催されました。
 8月21日,大会に北海道代表として出場し, 3位と健闘した音更・共栄中学校野球部 が、音更町教委を訪れ,宮原達史教育長に結果を報告しました。
 共栄中は初出場ながら,全国の強豪相手に粘り強い戦いで勝ち上がり,北海道勢としては,2010年の南幌(なんぽろ)町・南幌中学校以来7年ぶりの3位となりました。
 なお,準決勝で共栄中に勝った近畿地区代表の西京ビッグスターズが,決勝で北信越地区代表の石川・西稜中学校に,2-1で勝利して,優勝をとげました。

共栄中学校の試合結果
☆1回戦 共栄中学校 3-1 三和中学校(九州/熊本)
☆2回戦 共栄中学校 4-2 別府大学明豊中学校(九州/大分)
☆準決勝 共栄中学校 1-8 西京ビッグスターズ(近畿/京都)

b0191190_08014734.jpg
音更町立共栄中学校
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「全国3位を報告 音更共栄中野球部」 と伝えています。
 【音更】第34回全日本少年軟式野球大会(7~10日・横浜市,全日本軟式野球連盟など主催)に北海道代表として出場し,3位と健闘した共栄中学校野球部(奥山正行監督,部員24人)が21日,町教委を訪れ,宮原達史教育長に結果を報告した。

 松田晏歩(はると)主将(14)=3年=が「全国制覇できなかったのは悔しいが,3位という結果に誇りを持ち,3年は受験に,1年はこれまで同様頑張っていきたい。応援ありがとうございました」と報告。

-略-

 同部は初出場ながら,全国の強豪相手に粘り強い戦いで勝ち上がり,北海道勢としては,2010年の南幌中(空知管内)以来7年ぶりの3位となった。


(村西信一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年08月22日17時45分の記事
by sembiri | 2017-08-29 06:00 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)