人気ブログランキング |

2016年 01月 24日 ( 1 )

b0191190_02394348.jpg
参考写真:熱気球
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E6%B0%97%E7%90%83

 1月14日,3月末で閉校する上士幌町の北門小学校の児童が, 熱気球のフリーフライト で,上空約700mからの“空中散歩”を体験しました。
 閉校記念事業協賛会が企画し,山本協賛会会長の依頼で,本別バルーンクラブが協力し,パイロットインストラクターの資格を持つ片野好一代表ら5人が駆け付けました。
b0191190_02433518.jpg
上士幌町立北門小学校=2015年8月撮影」

 十勝毎日新聞が, 「思い出に熱気球フリーフライト 上士幌北門小の閉校事業」 と伝えています。


 【上士幌】3月末で閉校する北門小学校(清水弘校長,児童16人)の児童が14日,熱気球のフリーフライトを楽しんだ。上空約700メートルからの“空中散歩”を満喫し,残り約2カ月半を切った学校生活の思い出として胸に刻んだ。

 閉校記念事業協賛会(山本弘一会長)が企画。山本会長の依頼で,本別バルーンクラブが協力に携わり,パイロットインストラクターの資格を持つ片野好一代表ら5人が駆け付けた。

 当初は12日に予定していたが,強風のため14日に延期に。この日は午前7時に児童12人が集まり,3,4人一組で2基の気球に乗り込み,JA上士幌町農村多目的広場を飛び立った。最初は雪が降っていたが,次第に晴れ間が広がり絶好のコンディションに。それぞれ南東の士幌町方向に直線距離にして約3キロずつ飛行し,子どもたちも上空から歓声を上げながら約30分のフライトを堪能した。
   -略-

 同校では過去に児童が熱気球の係留を楽しむ事業はあったが,フリーフライトは今回が初めて。山本会長は「飛行中に晴れて良かった。われわれを含めて子どもたちにとっても最高のフライトになったのでは」と話していた。(小縣大輝)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年01月17日6時00分の記事


by sembiri | 2016-01-24 06:30 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)