人気ブログランキング |

2016年 01月 29日 ( 1 )

浦幌町立厚内小学校=2014年7月撮影


 1月25日,今年3月で閉校となる厚内小学校で,児童が冬休み期間中に取り組んだ「自由研究」の発表会が行われました。
 厚内小学校は,3月末に閉校して浦幌小学校と統合するため, 最後の自由研究発表 になります。
 作品展では,各自が工夫した点などを発表しました。


 十勝毎日新聞が, 「最後の自由研究発表会 浦幌・厚内小」 と伝えています。


 【浦幌】今年3月で閉校となる厚内小学校(小松淳一校長,児童6人)で25日,児童が冬休み期間中に取り組んだ「自由研究」の発表会が行われた。

 作品展では,長根もかさん(1年)が「クリスマスキャンドル」,広尾真百合さん(2年)は「ログハウスの貯金箱」,長根みるくさん(3年)は布製の「手作りバッグ」,天内美咲さん(4年)は「バニラシフォンケーキの作り方」を出品,工夫した点などを発表した。

 -略-

 それぞれの発表を聞いた児童たちは「分かりやすい説明だった」「とてもおいしそうで食べてみたい」などと感想。天内さんは「発表はすごく緊張した。ケーキはとてもふんわりとできた」と笑顔で話していた。小松校長は「まとめ方や発表の仕方も素晴らしい。(統合先の)浦幌小,中学校に行っても良い発表を」と講評した。(円子紳一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年01月27日22時30分の記事


by sembiri | 2016-01-29 06:26 | 浦幌町内の小・中学校 | Comments(0)