人気ブログランキング |

2019年 10月 28日 ( 1 )

b0191190_13034545.jpg
帯広市立大空小学校=2018年5月撮影

 2022年度に帯広大空小学校と大空中学校を統合し,小中一貫の義務教育学校として開校予定の大空地区義務教育学校について,準備協議会は10月21日, 新校名に「大空学園義務教育学校」 を選定しました。
 委員からは「大空」を推す声もありましたが,新設校で実際に過ごす小学生の意見などが考慮され,「大空学園」が選ばれました。

b0191190_13045073.jpg
帯広市立大空中学校
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「新校名を選定 大空地区義務教育学校準備協議会」 と伝えています。

 2022年度に帯広大空小学校と大空中学校を統合し,小中一貫の義務教育学校として開校予定の大空地区義務教育学校について,準備協議会(会長・黒島俊一大空中校長)は21日,新校名に「大空学園義務教育学校」を選定した。

 同日に大空中で開いた第4回会議で確認した。新校名は大空小の5・6年生と大空中の生徒,両校の保護者と教職員,校区住民を対象に案を公募。寄せられた64の名称の中から準備協議会で10の候補に絞り,5年生以上の児童と生徒にアンケートを取った。

 委員からは「大空」を推す声も根強かったが,新設校で実際に過ごす小学生の意見などが考慮され,「大空学園」が選ばれた。今後,市教育委員会会議で学校設置条例一部改正の議決を経て,来年3月の市議会に提案され,正式に決定する予定。

-略-

(細谷敦生)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年10月22日11時46分の記事
by sembiri | 2019-10-28 06:01 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)