人気ブログランキング |

2019年 11月 01日 ( 1 )

b0191190_08303895.jpg
【参考写真】ボルダリング(東京ドームシティ)=2019年7月撮影
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボルダリング

 10月23日,鹿追町の上幌内(かみほろない)小学校に ボルダリング・ウォールが設置 されました。
 壁には幅1.8m,高さ2.7m,23個のホールドを取り付け,また100個余りのナットが埋め込まれており,さまざまなパターンでホールドを配置できます。

b0191190_08294086.jpg
鹿追町立上幌内小学校
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「上幌内小にボルダリングウォール登場 鹿追」 と伝えています。

 【鹿追】上幌内小学校(稲葉珠樹校長,児童12人)にボルダリング・ウォールが設置された。23日に披露され,児童は悪戦苦闘しながら楽しそうに壁によじ登った。

 同校元教頭の伊藤義一さん(67)から,公務補の中尾英二さん(69)を通じてホールド(クライミングの手掛かりにする突起物)の提供の申し出があった。中尾さんが校舎壁面の構造や強度などについて町と相談しながら設置方法を検討。体育館の既存の壁を改修して取り付けた。掛かった費用はボルト・ナット代など数千円程度という。

-略-

 完成した壁は幅1・8メートル,高さ2・7メートルで,23個のホールドを取り付けた。壁には100個余りのナットが埋め込まれており,さまざまなパターンでホールドを配置できる。

-略-

(丹羽恭太)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年10月25日8時00分の記事
by sembiri | 2019-11-01 06:24 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)