人気ブログランキング |

2019年 11月 03日 ( 1 )

清川中で収穫祭

b0191190_21132833.jpg
帯広清川中学校=2018年5月撮影

 10月25日,帯広市立清川中学校の学校農園で育てた野菜を使って料理を作る 「収穫祭」 が行われました。
 今年はカボチャとジャガイモが豊作で,8種類のジャガイモで作るフライドポテトや,カボチャをくりぬいて器にしたグラタン,生地から作ったピザなど多彩な料理が完成しました。

b0191190_21162520.jpg
【参考写真】キタアカリ(本別町産)
=2019年10月撮影

 十勝毎日新聞が, 「清川中で収穫祭」 と伝えています。

 帯広清川中学校(卯月道彦校長,生徒27人)で25日,同校の農園で育てた野菜を使って料理を作る「収穫祭」が行われた。生徒たちは自分たちの手で育てた食材を使った料理をおいしそうに頬張った。

 食への関心を高め,収穫の達成感を得ることを目的に,同校では農園活動を行っている。毎年5月にジャガイモやカボチャ,枝豆などの種や苗を植え,育ててきた。今月8日に収穫作業を行い,縦割り班ごとにメニューを考えた。

 今年はカボチャとジャガイモが豊作。8種類のジャガイモで作るフライドポテトや,カボチャをくりぬいて器にしたグラタン,生地から作ったピザなど多彩な料理が完成した。この日は保護者も訪れ,大人数で食事を囲んだ。

-略-

(細谷敦生)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年10月27日9時48分の記事

by sembiri | 2019-11-03 06:11 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)