人気ブログランキング |

2019年 11月 18日 ( 1 )


b0191190_06205648.jpg
帯広市立
帯広第七中学校=2016年9月撮影

 11月9日,帯広市などが主催する 「第32回中学生からのメッセージ」 が,帯広市内のとかちプラザで開かれました。
 市内の中学校14校の代表生徒が部活や日々の生活などで得た経験,考えなどを発表し,最優秀賞には帯広第七中学校1年の山田怜歩(れある)さんが輝きました。

b0191190_06224674.jpg
とかちプラザ
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「スケートで得た教訓語る 最優秀賞に帯広第七中の山田怜歩さん 中学生からのメッセージ」 と伝えています。

 帯広市などが主催する「第32回中学生からのメッセージ」が9日,帯広市内のとかちプラザで開かれた。市内の中学校14校の代表生徒が部活や日々の生活などで得た経験,考えなどを発表した。最優秀賞には帯広第七中学校1年の山田怜歩(れある)さん(13)が輝いた。

 山田さんは「人間力なくして競技力向上なし」という題で発表。スピードスケートの強化合宿に参加した際,元五輪選手の話や宿舎の壁に貼られていた言葉が強く印象に残ったという。

-略-

 山田さんは来年,帯広代表として少年の主張十勝地区大会に出場する。表彰式で賞状と盾を手にし,「びっくりしたけど,うれしい。他の人の発表から学ぶことがたくさんあったので,来年の大会も頑張りたい」と笑顔で語った。 

(奥野秀康)

-略-


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年11月10日10時00分の記事
by sembiri | 2019-11-18 06:00 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)