人気ブログランキング |

カテゴリ:陸別町の小・中学校( 68 )

陸別でリコーダー演奏会

b0191190_07475828.jpg
銀河の森天文台
=2014年8月撮影

 10月5日, りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台で 「星空コンサート」 が開かれました。
 陸別小学校3年生~6年生の7人で構成する「陸別リコーダーアンサンブルクラブ」やクラブのOG,町内の社会人バンド「バックヤードミュージック」,「ほんまちゃんバンド」など7組が出演し,約90人が来場しました。

b0191190_07494447.jpg
銀河の森天文台
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「リコーダーアンサンブルなど演奏堪能 陸別」 と伝えています。

 【陸別】りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)で5日,「星空コンサート」が開かれた。懐かしい曲が流れると会場から大きな拍手が送られた。

 陸別小3年生~6年生の7人で構成する「陸別リコーダーアンサンブルクラブ」(リーダー・石橋葵さん)や同クラブのOG,町内の社会人バンド「バックヤードミュージック」(高萩将司会長),「ほんまちゃんバンド」(本田学代表)など7組が出演。約90人が来場した。

 同クラブとバックヤードミュージックとコラボし,ジブリ映画でおなじみの「カントリーロード」や,十勝を舞台にしたNHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」など,アンコールを含めて全13曲を披露した。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年10月16日8時30分の記事

by sembiri | 2019-10-22 06:30 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_08131384.jpg
陸別小学校=2019年5月撮影

 9月14日, 陸別小学校で「陸小まつり」 が開かれ,保護者など約150人が訪れました。
 多目的ホールの「ゲートボール」や「もぐらたたき」や家庭科室など,学年ごとに「お店」を展開し,児童の家族でにぎわいを見せました。

b0191190_08182280.jpg
陸別小学校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「趣向凝らした模擬店登場 陸小まつり」 と伝えています。

 【陸別】陸別小学校(桜井紀夫校長,児童109人)で14日,「陸小まつり」が開かれた。

 毎年の恒例行事。祖父母参観日や敬老の日の前後に行われていた催しが陸小まつりとして続いている。保護者など約150人が訪れた。

 多目的ホールや家庭科室などを使い,学年ごとに「お店」を展開。開店と同時に次々と児童の家族が訪れ,にぎわいを見せた。

 多目的ホールでは「ゲートボール」や「もぐらたたき」など児童の力作が勢ぞろい。「すごろく」は止まれの目でじゃんけんや紙コップを飛ばした高さでいくつ進めるかが決まるなど,アイデア満載の仕掛けで楽しませた。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月17日10時24分の記事
by sembiri | 2019-09-25 06:09 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_20532520.jpg
【参考写真】カナダ アルバータ州最大の町ジャスパー
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%B7%9E)


 9月3日,陸別町の姉妹都市カナダ・アルバータ州ラコーム市への 中学生等海外研修派遣事業の 結団式 が,町保健センター多目的室で開かれました。
 派遣は今年で28回目で,陸別中学校の2年生13人が派遣先のカナダでは湖や滝などの見学や歓迎昼食会に出席,ゲームやバレーボールなどで交流を深めます。
 一行は18日に陸別を出発し,27日までの10日間をカナダで過ごします。

b0191190_04280189.jpg
陸別中学校
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「海外研修派遣事業の中学生ら結団式 陸別」 と伝えています。

 【陸別】町の姉妹都市カナダ・アルバータ州ラコーム市への中学生等海外研修派遣事業の結団式が3日,町保健センター多目的室で開かれた。

 今年で28回目。陸別中の2年生13人が参加した。派遣先のカナダでは湖や滝などの見学や歓迎昼食会に出席,ゲームやバレーボールなどで交流を深める。ホームステイをしながらホストファミリーと過ごし,エドモントン市内なども見て回る。一行は18日に陸別を出発し,27日までの10日間をカナダで過ごす。

 結団式では野尻秀隆町長が「自分の足で行って見ることが大事。中身のある研修をしてきてほしい」と激励。派遣団の団長で町職員の大鳥居仁さんが「当日は派遣団の全員が元気な姿で出発しましょう」とあいさつしました。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月05日9時30分の記事
by sembiri | 2019-09-13 06:38 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_20531176.jpg
【参考写真】カナダ アルバータ州の都エドモントン
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3

 9月3日,陸別町の姉妹都市カナダ・アルバータ州ラコーム市への 中学生等海外研修派遣事業の 結団式 が,町保健センター多目的室で開かれました。
 派遣は今年で28回目で,陸別中学校の2年生13人が派遣先のカナダでは湖や滝などの見学や歓迎昼食会に出席,ゲームやバレーボールなどで交流を深めます。
 一行は18日に陸別を出発し,27日までの10日間をカナダで過ごします。

b0191190_04280189.jpg
陸別中学校
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「海外研修派遣事業の中学生ら結団式 陸別」 と伝えています。

 【陸別】町の姉妹都市カナダ・アルバータ州ラコーム市への 中学生等海外研修派遣事業の 結団式が 3日,町保健センター多目的室で開かれた。

 今年で28回目。陸別中の2年生13人が参加した。派遣先のカナダでは湖や滝などの見学や歓迎昼食会に出席,ゲームやバレーボールなどで交流を深める。ホームステイをしながらホストファミリーと過ごし,エドモントン市内なども見て回る。一行は18日に陸別を出発し,27日までの10日間をカナダで過ごす。

 結団式では野尻秀隆町長が「自分の足で行って見ることが大事。中身のある研修をしてきてほしい」と激励。派遣団の団長で町職員の大鳥居仁さんが「当日は派遣団の全員が元気な姿で出発しましょう」とあいさつしました。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月05日9時30分の記事
by sembiri | 2019-09-08 04:29 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_19165070.jpg
由良真一さん夫妻=2017年8月,自宅画廊で撮影

 8月22,23の両日,陸別中学校で,画家由良真一さんの デッサン授業 が行われました。
 由良さんは,初めに鉛筆の削り方を指導,デッサンで描く対象を片目で見たり,鉛筆で対象物を測ったりする理由についても説明しました。

b0191190_19201757.jpg
陸別中学校
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「画家の由良真一さん 陸別中でデッサン授業」 と伝えています。

 【陸別】陸別中学校(濱田和光校長,生徒40人)で22,23の両日,画家由良真一さん(池田町)のデッサン授業が行われた。

 町教委の学校支援地域本部授業の一環。今年で3年目。22日は2年生13人がデッサンの基本などを学んだ。由良さんは,初めに鉛筆の削り方を指導。デッサンで描く対象を片目で見たり,鉛筆で対象物を測ったりする理由についても説明した。「目は右目と左目が別々に物を見ている」とし,生徒たちは丸めた紙を望遠鏡のように使い,両目で見るときとの違いを体験した。

 その後,由良さんは北川智之教諭をモデルにデッサン。生徒たちも2人一組で互いをデッサンした。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年08月26日8時00分の記事

by sembiri | 2019-09-01 06:14 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)

陸別で給食試食会写真

b0191190_06204582.jpg
陸別町給食センター=2019年5月撮影

 8月2日,陸別町給食センター主催の 給食試食会 が,町タウンホールで開かれ,参加した町民110人が町内の子どもたちに提供されている給食を味わいました。
 この日のメニューは,ごはん,豚肉の竜田揚げ,イモとワカメのみそ汁,キキョウ入りのおひたし,牛乳の5品でした。

b0191190_06213764.jpg

【参考写真】キキョウの根
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/キキョウ

 十勝毎日新聞が, 「給食を110人試食 陸別」 と伝えています。

 【陸別】町給食センター主催の給食試食会が2日,町タウンホールで開かれ,参加した町民110人が町内の子どもたちに提供されている給食を味わった。

 この日のメニューは,ごはん,豚肉の竜田揚げ,イモとワカメのみそ汁,キキョウ入りのおひたし,牛乳の5品。参加者は給食用の食器を使い,この時だけは子どもの気持ちになって食べていた。

 今回のメニューの一つで,町内で試験栽培する「キキョウ」は,食材のほか漢方薬としても利用され,のどあめなどでも有名。今回はキキョウの根ともやし,ホウレンソウ,ニンジンと和えたものが提供された。

-略-

 会場には陸別で育った「キバナオウギ」の葉をお茶にした「焙煎黄耆(おうぎ)葉茶」が用意され,参加者らが食後に楽しんだ。

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年08月11日8時30分の記事
by sembiri | 2019-08-15 06:17 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_04273405.jpg
【参考写真】アルバータ州都エドモントン
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3

 7月24~28日の5日間,陸別町に,姉妹都市カナダ・アルバータ州 ラコーム市から6人の訪問団 が訪れました。
 6人は期間中,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台やふるさと銀河線りくべつ鉄道など町内を視察したほか,25日には陸別保育所を訪れ,キリン組の子供たちから折り紙で作った手作りのメダルを首にかけてもらい歓迎を受けました。

b0191190_04253198.jpg
陸別保育所
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「姉妹都市ラコーム市の訪問団来町 陸別」 と伝えています。

 【陸別】町の姉妹都市カナダ・アルバータ州ラコーム市から訪問団6人(大人4人,中学生2人)が24~28日の5日間,陸別町を訪れた。

 ラコーム市訪問団が来町するのは2012年以来7年ぶり。ラコーム陸別友好協会会長のマリーン・マックエステンさんを団長とする6人は期間中,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台やふるさと銀河線りくべつ鉄道など町内を視察したほか,町内の一般家庭にホームステイしながら町民らと交流を深めた。

 25日には陸別保育所を訪れ,キリン組の子供たちから折り紙で作った手作りのメダルを首にかけてもらい歓迎を受けた。その後はゾウ組,キリン組による「よさこい」が披露され,マックエステン団長は「一生懸命踊ってくれてとても上手でした」と感激。この日の昼食は,園児たちと一緒に給食の担々麺とはるさめサラダを楽しんだ。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年07月29日8時30分の記事
by sembiri | 2019-08-06 06:22 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)

b0171771_10185933.jpg
陸別町給食センター
=2018年5月撮影

 3月13日,陸別町給食センター自慢の逸品 「鹿カツバーガー」 が,より食べやすくなって学校給食に再登場しました。
 鹿カツバーガーは,ジビエ料理の第2回全国コンテストで農林水産大臣賞を受賞した「鹿カツドッグ」をアレンジしました。
 この日は,「トウキの葉」を使った野菜のスープもメニューに加わりました。

b0171771_10205860.jpg
【参考写真
トウキ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%AD#/media/File:Angelica_acutiloba-01.jpg

 十勝毎日新聞が, 「鹿カツバーガー 給食に再登場 陸別」 と伝えています。
 【陸別】町給食センター自慢の逸品「鹿カツバーガー」が13日,より食べやすくなって学校給食に再登場した。

 鹿カツバーガーは,ジビエ(野生鳥獣の肉)料理の第2回全国コンテストで農林水産大臣賞を受賞した「鹿カツドッグ」をアレンジした。昨年も給食で提供したが,「肉が少し硬い」という声もあり,給食センターで試行錯誤。シカ肉をしゃぶしゃぶ用程度にスライスし,ミルフィーユ状に重ねて揚げ,軟らかくした。

 この日は薬用植物の栽培研究に携わっている,町の地域おこし協力隊の日向優さんが提供した「トウキの葉」を使った野菜のスープもメニューに加わった。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年03月15日8時30分の記事

by sembiri | 2019-04-13 06:24 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)

b0171771_09161877.jpg
陸別町タウンホール
=2018年5月撮影

 3月16日,陸別小学校の3~5年生9人の児童で構成する陸別リコーダーアンサンブルクラブの 第10回定期演奏会 「スプリングコンサート」 が,陸別町タウンホールで開かれました。 会場には,約70人が来場し,コンテスト出場曲など,さまざまな音色の20曲が披露されました。

b0171771_09171829.jpg
陸別小学校
=2016年5月撮影
 
十勝毎日新聞が, 「陸別でスプリングコンサート」 と伝えています。
 【陸別】陸別小学校の児童で構成する陸別リコーダーアンサンブルクラブ(3~5年生9人)の第10回定期演奏会「スプリングコンサート」が16日,町タウンホールで開かれた。

 約70人が来場。コンテスト出場曲など,さまざまな音色の20曲が披露された。

 第1部は,井上陽水さんの「少年時代」やジブリ映画の「いつも何度でも」など。ソプラノやアルトリコーダーといった楽器も紹介された。

 第2部は中学生の同クラブOGと中学校教諭が加わった全体合奏。最後の曲「ジュピター(木星)」が終わると大きな手拍子が起こり,アンコールは「ハイホー」で締めくくった。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年03月20日9時30分の記事

by sembiri | 2019-04-08 06:20 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)



b0191190_02230916.jpg
「しばれフェスティバル」
=2017年2月撮影

 12月13日,陸別町の「しばれフェスティバル」実行委員会は,町商工会で会合を開き,来年の 第38回大会の概要決定 しました。
 日程は2月2(土),3日(日)の2日間で,今回は「よしもとお笑いステージ」が2日目も企画され,「スリムクラブ」など4組が登場します。
 陸別小学校児童も,「ヨサコイ」で出演する予定です。

b0171771_02171529.jpg
陸別町商工会
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『しばれフェス』概要固まる 陸別」 と伝えています。
 【陸別】しばれフェスティバル実行委員会(委員長・坂東辰哉町商工会青年部長)は13日,町商工会で会合を開き,来年の第38回大会の概要を決めた。日程は2月2,3日。今回は「よしもとお笑いステージ」が2日目も企画され,「スリムクラブ」など4組が登場する。メインの「人間耐寒テスト」は16日まで参加を受け付けている。

 「日本一寒い町」を楽しむ,十勝を代表する冬のイベント。町ウエンベツイベント広場を会場に行われる。今回の総予算は1260万円(うち町補助942万円)を計上した。

-略-

 陸別小児童のヨサコイ,北海道発ご当地アイドル「フルーティー」,「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」のショーも予定する。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年12月14日18時30分の記事

by sembiri | 2018-12-21 06:20 | 陸別町の小・中学校 | Comments(0)