人気ブログランキング |

カテゴリ:池田町の小・中学校( 91 )

b0191190_07420884.jpg
【参考写真】仙台フィルの本拠地の仙台市青年文化センター
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E7%AE%A1%E%BC%A6%E6%A5%BD%E5%9B%A3

 9月3日, 仙台フィルハーモニー管弦楽団の 巡回公演 「大迫力!オーケストラとテノールの魅力」が,池田中学校の体育館で行われました。
 歌劇「カルメン」の前奏曲でオープニング。オーケストラを構成する楽器紹介があり,テノール歌手を交えたイタリア歌曲「フニクリ・フニクラ」などを披露しました。

【参考動画】歌劇「カルメン」前奏曲
https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%ad%8c%e5%8a%87%e3%80%8c%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%80%8d%e5%89%8d%e5%a5%8f%e6%9b%b2&&view=detail&mid=364429149AE6F2659FBA364429149AE6F2659FBA&&FORM=VRDGAR

b0191190_07425011.jpg
池田中学校
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「仙台フィルが池田中で巡回公演」 と伝えています。

 【池田】仙台フィルハーモニー管弦楽団(仙台フィル,楽団員58人,テノール歌手,指揮者各1人)の巡回公演「大迫力!オーケストラとテノールの魅力」が3日,池田中学校(豊田利一校長,生徒135人)の体育館で行われた。全校生徒が間近で第一線のオーケストラ演奏を楽しんだ。今年度の仙台フィルの巡回公演は管内では池田中が唯一。

 仙台フィルの巡回公演は,文化庁の文化芸術による子どもの育成事業(道教委など主催)の一環。今年度の同事業による巡回公演は,仙台フィル以外に,管内では大蔵流狂言山本会(12日,帯広大空小),東京オペレッタ劇場(11月20日,帯広広野小)が行われる。

 池田中で行われた仙台フィルの巡回公演は,全校生徒の他,父母らも参加。生徒たちの最前列の座席から約2メートルほどの距離で演奏した。歌劇「カルメン」の前奏曲でオープニング。オーケストラを構成する楽器紹介があり,テノール歌手を交えたイタリア歌曲「フニクリ・フニクラ」などを披露。この他,チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」などを演奏した。

-略-

(内形勝也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月06日8時30分の記事

by sembiri | 2019-09-15 06:39 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_05180578.jpg
【参考写真
】残波(ざんぱ)岬灯台
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%AD%E8%B0%B7%E6%9D%91

 7月25日,池田町内の小学5,6年生を対象にした沖縄県 読谷村派遣研修の事前研修 が,池田町西部地域コミュニティセンターで開かれました。
 一行は29日から4泊5日の日程で読谷村の一般家庭に宿泊しながら沖縄県の暮らしや文化,歴史などについて現地で学びます。
 一行は空路で沖縄県入りし,ひめゆりの塔やチビチリガマ,首里城などを見学する予定です。

b0171771_17202081.jpg
【参考写真ひめゆりの塔(手前)と慰霊碑
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A1%94

 十勝毎日新聞が, 「読谷村派遣団が事前研修 池田」 と伝えています。

 【池田】町内の小学5,6年生を対象にした沖縄県読谷村(よみたんそん)派遣研修(町教委主催)の事前研修が25日,町西部地域コミュニティセンターで開かれた。一行は29日から4泊5日の日程で読谷村の一般家庭に宿泊しながら沖縄県の暮らしや文化,歴史などについて現地で学ぶ。

 同派遣は2015年から町子ども夢基金を活用して毎年行われており,今年で5年目を迎えた。今回の派遣団は池田小学校24人,利別小学校10人,高島小学校1人の児童35人と,引率の教員4人,町職員2人の計41人で構成する。

 一行は空路で沖縄県入り。ひめゆりの塔やチビチリガマ,首里城などを見学する他,民泊しながら沖縄料理体験や三味線体験などを楽しむなど,琉球文化に直に触れて学び8月2日に帰町予定。同月22日に事後研修でレポート発表などを行う。

-略-

(内形勝也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年07月27日9時00分の記事

by sembiri | 2019-07-31 06:31 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)


b0191190_02185397.jpg
池田町立利別小学校
=2018年8月撮影

 6月26日,池田町の利別小学校の6年生13人は,町いきがいセンターで,図工の時間を使って 抹茶茶わんの制作 に挑戦しました。
 茶道家の協力で茶道体験に取り組んでいて,制作作業は8月23日まで計3日間行う予定です。

b0191190_02264848.jpg
池田町いきがいセンター
=2016年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「児童ら抹茶茶わん制作に挑戦 池田」 と伝えています。

 【池田】利別小学校(猪股宏亮校長)の6年生13人は6月26日,町いきがいセンター(町利別東)で,図工の時間を使って抹茶茶わんの制作に挑戦した。制作作業は8月23日まで計3日間行う予定。

 同校では2011年から総合的な学習の時間に日本の伝統文化「茶道」を学ぶため,町内の茶道家の協力で茶道体験に取り組んでおり,抹茶茶わんの制作はその一環。

 この日は,同センター指導員の藤田秀行さんが講師を務め,町内で採取された粘土で器を成形した。児童は指先を使い自分の好みの形にして,口の部分を弓で切り取る作業に取り組み,最後に口縁をなめし革で整えた。

-略-

(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年07月05日8時30分の記事
by sembiri | 2019-07-09 06:11 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_12032512.jpg
池田町田園ホール
=2019年5月撮影

 6月15日,「きまぐれコンサート」が,池田町の田園ホールで開かれ,出演者の保護者や友人ら220人が訪れました。
 池田中学校,豊頃中学校,池田高校,足寄高校,帯広緑陽高校の吹奏楽部と池田シニアブリーズ,十勝ワインアンサンブルの町内外98人が出演しました。

b0191190_21294269.jpg
池田中学校
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「町内外7団体が演奏披露 池田」 と伝えています。
 【池田】「きまぐれコンサート」(池田楽友協会主催)が15日,町田園ホールで開かれた。出演者の父母や友人ら220人が訪れ,出演7団体の演奏を楽しんだ。

 池田中学校,豊頃中学校,池田高校,足寄高校,帯広緑陽高校の各吹奏楽部と池田シニアブリーズ,十勝ワインアンサンブルの町内外98人が出演した。

 十勝ワインアンサンブルの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」で開幕し,2部構成のステージを展開し,観客たちを楽しませた。

-略-

(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年06月22日10時59分の記事

by sembiri | 2019-06-29 06:30 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_16502600.jpg
田園ホール オークプラザ入口
=2014年1月撮影

 3月16日,「スプリングコンサート」が,池田町田園ホールオークプラザで開かれ,7団体,約110人が出演しました。
 池田高校音楽科による民謡「あどはだり」で開幕し,池田小学校・池田中学校吹奏楽部が「小前奏曲とフーガ」や「Happiness」など3曲を合同で演奏しました。
 池田高校吹奏楽部は,ダンス&プレー(ダンプレ)を披露しました。

b0191190_16511370.jpg
池田高校吹奏楽部ダンプレ
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「 スプリングコンサート盛況 池田」 と伝えています。

 【池田】「スプリングコンサート」(町田園ホール主催)が16日,町田園ホールオークプラザで開かれた。7団体,約110人が出演し,春を感じさせる温かい演奏で観客を魅了した。

 池田高校音楽科による民謡「あどはだり」で開幕。池田小・中学校吹奏楽部が「小前奏曲とフーガ」や「Happiness」など3曲を合同で演奏。東日本大震災の募金活動を行う池田高校吹奏楽部は,NHK朝ドラの主題歌「あまちゃん」やレディー・ガガの「ポーカーフェイス」などアップテンポな曲をダンス&プレー(ダンプレ)で披露し,来場者を楽しませた。

-略-

(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年03月19日10時00分の記事
by sembiri | 2019-04-09 06:28 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

池田小,巣箱作りに挑戦


b0191190_23464630.jpg
バードハウス
=2016年5月,長流枝PAで撮影

 2月25日,池田小学校で 「バードハウス教室」 が開かれました。
 児童らは,巣箱キットにくぎやねじ留めを施し,巣箱を組み立てた。鳥が好みそうな色に絵の具で塗装し,流木やペットボトルの廃品などで飾り付け,世界で一つしかないバードハウスを完成させました。
 仕上げた巣箱は,4年生に進級する春に,道東自動車道の長流枝(おさるし)パーキングエリア敷地内の園地に設置する予定です。

b0191190_23423059.jpg
長流枝パーキングエリア
=2016年5月撮影


 十勝毎日新聞が, 「バードハウス作りに挑戦 池田小児童」 と伝えています。

 【池田】池田小学校(渋谷浩校長)で25日,「バードハウス教室」(ネクスコ東日本帯広管理事務所,NPO法人フェザードフレンド主催)が開かれた。

-略-


 池田小では,3年生の児童29人が総合的な学習の時間を活用し巣箱作りに挑戦した。ネクスコ東日本帯広管理事務所の松原新栄副所長やフェザードフレンドの職員ら計7人が同校を訪れ,作り方のアドバイスをした。

 児童らは,巣箱キットにくぎやねじ留めを施し,巣箱を組み立てた。鳥が好みそうな色に絵の具で塗装し,流木やペットボトルの廃品などで飾り付け,世界で一つしかないバードハウスを完成させた。学級委員長の中川紗彩さんは「鳥が入ってくれるとうれしい」と話していた。

 児童らがこの日に仕上げた巣箱は,4年生に進級する春に,道東自動車道の長流枝パーキングエリア敷地内の園地に設置する予定。

(内形勝也)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年02月27日9時00分の記事
by sembiri | 2019-03-07 06:59 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_09123573.jpg
池田中学校
=2016年5月撮影

 12月19日,池田中学校の学校給食に, 十勝ワイン入りの 特製ハヤシライス が登場しました。
 校庭で栽培した赤ワイン用ブドウ品種「山幸」と交換したワインを使用し,町内の4小中学校と池田高校などで約700食分が提供されました。

b0191190_09112103.jpg
参考写真:ワインぶどう園
=撮影

 十勝毎日新聞が, 「ワイン入り特製ハヤシライスに舌鼓 池田の学校給食」 と伝えています。

 【池田】池田中学校(平岡弘孝校長,生徒147人)の学校給食に19日,十勝ワイン入りの特製ハヤシライスが登場した。校庭で栽培した赤ワイン用ブドウ品種「山幸」と交換したワインを使用,生徒たちは「思っていた以上においしい」と笑顔をみせていた。

 同校では6年前から校庭にあるブドウ畑で20本の山幸を栽培。今年は生徒会風紀委員会の12人が,町ブドウ・ブドウ酒研究所の所長を務めた川口政憲さんから指導を受け,10月に71・6キロを収穫した。

 ブドウは同研究所に持ち込み,十勝ワイン「町民ルージュ まちびと木樽」(1本720ミリリットル)7本と交換。ワインは学校給食センターに寄贈され,向井絵理栄養教諭が生徒らの要望を聞き,ハヤシライスの献立を決めた。ハヤシライスは同日,町内の4小中学校と池田高校などで約700食分が提供された。

-略-

(内形勝也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年12月21日18時30分の記事
by sembiri | 2018-12-28 06:08 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_20161030.jpg
池田ワイン城
=2016年5月撮影

 10月11日,池田町の利別(としべつ)小学校で, 「地域交流集会」 が開かれ,全児童が十勝ワインについて学びました。
 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の古賀隼人さんと一戸竜也さんが講師を務め,十勝ワイン赤・白の製造工程の違いなどを説明しました。

b0191190_20171533.jpg
池田町立利別小学校
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「児童が十勝ワイン学ぶ 池田」 と伝えています。
 【池田】利別小学校(小澤浩幸校長,児童68人)で11日,「地域交流集会」が開かれ,全児童が地域産業の発展を支えた十勝ワインについて学んだ。

 町ブドウ・ブドウ酒研究所の古賀隼人さんと一戸竜也さんが講師を務め,十勝ワイン赤・白の製造工程の違いなどを説明。引き続き,昨年の十勝ワインの売り上げ総本数が83万200本で,売上高は約7億6000万円だったことを紹介すると,児童らは「えー,すごい」など驚きの声を上げた。

-略-

 このほか,「もちつき」や「ペタンク」などの体験交流も行った。

(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年10月15日10時30分の記事
by sembiri | 2018-10-19 06:20 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_04314976.jpg
池田小学校
=2016年5月撮影

 10月4日,池田小学校で,車いすでの日常生活や仕事,障害者のために考案されたスポーツについて学ぶ授業が行われました。
 講師はNPO法人カムイ大雪バリアフリー研究所の松波正晃氏が務め,講話終了後、野球経験者の松波さんと 車いす野球 を楽しみました。

 十勝毎日新聞が, 「車いす野球体験 授業で障害学ぶ 池田小」 と伝えています。
 【池田】池田小学校(渋谷浩校長)で4日,車いすでの日常生活や仕事,障害者のために考案されたスポーツについて学ぶ授業が行われた。

 5年生の総合的な学習として24人が参加。講師はNPO法人カムイ大雪バリアフリー研究所の松波正晃氏が務めた。

-略-

 講話終了後、野球経験者の松波さんと車いす野球を楽しんだ。

(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年10月09日12時04分の記事
by sembiri | 2018-10-13 06:29 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

池田で木の楽器手作り

b0191190_04232648.jpg
十勝まきばの家(池田町)
=2016年5月撮影

 7月29日,木育と音楽を融合させた 「子どもの森の音楽会」 が,池田町の十勝まきばの家で開かれました。
 帯広大谷短期大学講師の長崎結美講さんらで構成する「木育×音楽プロジェクトチーム」が主催し,同短大社会福祉科の学生5人が運営に当たりました。
 町内外から参加した20人の子どもたちが,木を使った手作りの楽器で演奏を披露しました。

b0191190_04243617.jpg
帯広大谷短期大学(音更町)
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「木の手作り楽器で演奏披露 池田」 と伝えています。
 【池田】木育と音楽を融合させた「子どもの森の音楽会」が7月29日,十勝まきばの家(町清見144)で開かれた。町内外から参加した20人の子どもたちが木を使った手作りの楽器で演奏を披露した。

 帯広大谷短期大学講師の長崎結美さんらで構成する「木育×音楽プロジェクトチーム」が主催し,町と町林業グループが共催した。同短大社会福祉科の学生5人が運営に携わった。

 鹿追町在住の木工家・高野夕輝さんを講師に招き,木の楽器作りに挑戦した。高野さんは「『木に親しむ』をテーマに,できるだけ自然の状態に近い楽器作りを心掛けた」と話し,町産のシラカバ,ヤナギ,ハンノキを原木の状態で使用。子どもたちは,保護者らのサポートで持ちやすい長さに手ノコギリで切り落とし,ウッドブロックを制作した。

-略-

(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年08月1日17時00分の記事
by sembiri | 2018-08-09 06:44 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)