人気ブログランキング |

カテゴリ:道立農業大学校( 64 )

好評,「農大市」

b0191190_00072920.jpg
道立農業大学校
=2018年5月撮影

 10月26日、本別町西仙美里の 道立農業大学校の「農大市」 が、構内で開かれ、200人を超える来場者が新鮮な野菜や牛肉などを買い求めました。
 年に一度のイベントで、イモやカボチャ、キャベツといった野菜や黒毛和牛のほか、ベーコンやアイスクリームなどの加工品を販売しました。
 特に,イモとタマネギの詰め放題も大人気でした。

b0191190_16501271.jpg
【参考写真】つつじ祭りの農大ブース
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「本別で『農大市』」 と伝えています。

 【本別】道立農業大学校(赤池政彦校長)の「農大市」が26日、同校で開かれ、200人を超える来場者が新鮮な野菜や牛肉などを買い求めた。

 農大市は同校学生が生産・加工した農畜産物を販売する、年に一度のイベント。イモやカボチャ、キャベツといった野菜や黒毛和牛のほか、ベーコンやアイスクリームなどの加工品を販売。イモとタマネギの詰め放題も大人気だった。

 焼き肉やフライドポテト、ホットミルクなどの試食コーナーは長い列ができる盛況ぶり。

-略-

(折原徹也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年10月31日9時30分の記事


by sembiri | 2019-11-22 06:04 | 道立農業大学校 | Comments(0)

b0171771_08483938.jpg
北海道立農業大学校正門
=2018年5月撮影

 8月24日,本別町西仙美里の 北海道立農業大学校で オープンキャンパス が開かれました。
 7月に続き2回目の実施で,今回は十勝をはじめ道内外の高校生28人と保護者ら計62人が参加しました。

b0171771_08470001.jpg
北海道立農業大学校寮
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「農大の魅力を発信 2回目のオープンキャンパス」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(町西仙美里25,赤池政彦校長)のオープンキャンパスが24日,同校で開かれた。

 来年度の学生募集の一環で,7月に続き2回目の実施。今回は十勝をはじめ道内外の高校生28人と保護者ら計62人が参加した。

 高校生らは教育内容の紹介を受けた後,畜産経営学科,畑作園芸経営学科,稲作経営専攻コース,農業経営研究科の志望別に分かれて校内の施設や寮を見学した。

 学生が主体となって説明する体験実習も行われ,畜産経営学科では子牛のほ乳や乳牛へのブラッシング体験を,畑作園芸経営学科は自動操舵(そうだ)トラクターの試乗やイチゴ,ミニトマトなどの収穫調査に挑戦した。

-略-

(折原徹也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年08月25日19時30分の記事
by sembiri | 2019-08-31 06:31 | 道立農業大学校 | Comments(0)

本別で「農大祭」

b0191190_08464367.jpg
道立農業大学校
=2018年5月撮影


 7月7日,本別町仙美里で道立農業大学校の 第46回農大祭 が,開かれました。
 会場では,農大ブランド「仙美里ケ丘」の名前を冠したチーズやソーセージ,牛乳などを販売しました。

b0191190_08514910.jpg
農業大学校生
=2018年5月,つつじ祭りで撮影

 十勝毎日新聞が, 「自慢の加工品など人気 本別・農大祭」 と伝えています。

 【本別】道立農業大学校(赤池政彦校長)の第46回農大祭が7日,町仙美里の同校中庭で開かれた。

 会場では農大ブランド「仙美里ケ丘」の名前を冠したチーズやソーセージ,牛乳などを販売。同校で生産した小麦粉を使ったパンも人気を集めた。

 学生の個人出店もあり,畜産経営学科2年の高橋美紀さんは,同学科のプロジェクトで生産したバターオイルの「ギー」を店頭に並べた。ゆでたバターから不純物を取り除いたペースト状のギーはクッキーのような甘い香りが特徴で,来場者の興味を引いていた。

-略-

(折原徹也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年07月20日8時30分の記事

by sembiri | 2019-07-24 06:30 | 道立農業大学校 | Comments(0)

道立農大,入校式

b0171771_06245413.jpg
道立農業大学校構内=2018年5月撮影

 4月8日,本別町西仙美里にある 道立農業大学校で2019年度の入校式 が,開かれました。
 今春は,十勝出身の10人を含む道内外の78人の入校生が,農業の担い手としての学びを始めます。

b0171771_06241078.jpg
道立農業大学校正門
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「担い手の思い胸に一歩 本別で農大入校式」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(本別町西仙美里,山黒良寛校長)の入校式が8日午前10時から,同校体育館で開かれた。十勝出身の10人を含む道内外の78人が農業の担い手としての学びを始める。

 今年度の入校生は,畜産経営学科32人,畑作園芸経営学科27人,農業経営研究科10人,稲作経営専攻コース9人。うち女子学生は20人,道外出身者は16人。

 山黒校長が「課題解決のへ実践力と論理的思考を身に着け,頼られる農業経営者なってほしい」と式辞。高橋正夫本別町長らが祝辞を述べた。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年04月08日11時30分の記事

by sembiri | 2019-04-22 06:28 | 道立農業大学校 | Comments(0)

道立農大で卒業式

b0171771_02305886.jpg
道立農業大学校=2017年2月撮影

 本別町西仙美里にある 道立農業大学校の卒業式 が,3月8日に行われました。
 今年度は,十勝管内の15人を含む66人が学びやを巣立ちました。
 卒業生は,畜産経営学科27人,畑作園芸経営学科24人,稲作経営専攻コース10人,農業経営研究科5人です。

b0171771_02311891.jpg
道立農業大学校
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「農大卒業式66人巣立つ 本別」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(町西仙美里,山黒良寛校長)の卒業式が8日,同校で開かれた。十勝管内の15人を含む66人が農業の担い手としての決意を胸に学びやを巣立った。  卒業生は畜産経営学科27人,畑作園芸経営学科24人,稲作経営専攻コース10人,農業経営研究科5人。

-略-

 進路は農業法人を含めた就農が46人,農畜産関係団体への就職が9人,帯広畜産大学への編入が2人などとなっている。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年03月08日20時00分の記事
by sembiri | 2019-03-20 06:39 | 道立農業大学校 | Comments(0)

本別の「農大市」に列

b0191190_05510585.jpg
道立農業大学校
=2018年5月撮影

 10月20日,本別町にある道立農業大学校で,学生が生産・加工した農畜産物を販売する 「農大市」が開催 されました。
 カボチャ100円,ハクサイが200円,ニンジン10キロ800円といった野菜,和牛の肉,「仙美里ケ丘」アイスクリームなどの加工品が割安で並べられました。

b0191190_05503274.jpg
「仙美里ケ丘」アイスクリーム
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「丹精込めた野菜や加工品に列 本別で農大市」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(町西仙美里,山黒良寛校長)の学生が生産・加工した農畜産物を販売する「農大市」が20日,同校で開かれた。

 カボチャ100円,ハクサイ(大)が200円,ニンジン10キロ800円といった野菜,和牛の肉,仙美里ケ丘ブランドアイスクリームなどの加工品が割安で並んだ。

 学生たちは丹精込めて作った野菜などをPR。畑作園芸経営学科2年の山本康彦さん(19)=帯広出身=は「ナガイモを担当したが,天候などの条件からか,形がふぞろい。それでも質と味は良い」と話した。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年10月23日11時51分の記事
by sembiri | 2018-10-28 06:23 | 道立農業大学校 | Comments(0)

b0191190_19050491.jpg
旧軍馬補充部官舎(道立農業大学校)
=2016年9月撮影

 防衛大学校の教授で,日本文学研究者の井上泰至さんが,本別町にゆかりの「バロン西」こと 西竹一の伝記小説を構想 しています。
 10月4~6日には,本別町の歴史民俗資料館,本別時代に西が住んだ旧軍馬補充部官舎跡などを訪れ,関連資料を取材しました。
 西は1932年のロサンゼルス五輪で金メダルを獲得した前半と,硫黄島で戦死するまでの後半とで対照的な人生を送りました。

b0171771_18402336.jpg
本別町歴史民俗資料館
=2017年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「「バロン西」の生涯 小説に32年ロス五輪馬術「金」」 と伝えています。
「本別時代は悲劇への転機」
防衛大・井上教授 十勝で取材

 防衛大学校の教授(人間文化学科)で,日本文学研究者の井上泰至さん(57)=東京在住=が,本別町にゆかりのある「バロン西」こと西竹一の伝記小説を構想している。4~6日には本別や帯広を訪れ,関連資料を取材して回った。西は五輪で金メダルを獲得した前半と,硫黄島で戦死するまでの後半とで対照的な人生を送った。「本別時代は西の人生にとり,後半にさしかかる重要な時期。何らかの形で小説に盛り込みたい」と話している。

 井上さんは母方の祖父が西のいとこに当たり,2020年の東京五輪も見据え,金メダリスト・バロン西の栄光と挫折を小説にまとめようと思い立った。昨年から取材を進めている。

 十勝では,本別町の歴史民俗資料館,本別時代に西が住んだ旧官舎跡,帯広市の図書館などを回った。自身は日本伝統俳句協会の常務理事で,会員の安田豆作さん(本名・峰,幕別町在住)とも交流した。

-略-

(能勢雄太郎)


<西竹一>
 1902~45年。帝国陸軍の軍人で男爵。ロサンゼルス五輪(1932年)馬術競技の金メダリスト。愛称は「バロン西」。39~40年,本別町内にあった旧陸軍省軍馬補充部十勝支部に騎兵少佐として赴任。第2次大戦の硫黄島の戦いで戦死した。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年10月20日12時33分の記事
by sembiri | 2018-10-25 06:35 | 道立農業大学校 | Comments(0)

b0171771_01363252.jpg
「つつじの園」(あいの里交流館)
=2018年5月撮影

 9月18日,本別町西仙美里の道立農業大学校の学生が,就労継続支援B型事業所「つつじの園」を訪れ, 農場で育てた 野菜を寄贈 しました。
 畑作園芸経営学科2年の山本康彦さんら3人が事業所を訪れ,ジャガイモ20kg,トマト4kg,スイートコーン10kgを手渡しました。

b0171771_01350848.jpg
道立農業大学校
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「本別農大生が野菜寄贈」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(町西仙美里,山黒良寛校長)の学生が18日,就労継続支援B型事業所「つつじの園」(向陽町,新津和也理事長,利用者13人)を訪れ,同校の農場で育てた野菜を寄贈した。

 つつじの園は毎年,農業大学校の卒業生に記念品として牛乳パックの再生紙で作ったはがきセットを贈っている。野菜の寄贈はそのお返しで行っている。

 畑作園芸経営学科2年の山本康彦さん,長瀬寿紀さん,八田侑也さんが事業所を訪れ,ジャガイモ20キロ,トマト4キロ,スイートコーン10キロを手渡した。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年09月26日6時35分の記事
by sembiri | 2018-10-01 06:40 | 道立農業大学校 | Comments(0)

b0191190_05591008.jpg
道立農業大学校=2016年5月撮影

 道立農業大学校の 第45回「農大祭」 が,7月1日に開かれます。
 焼き肉や子ども縁日も含め,加工品ブランド「仙美里ケ丘」のアイスクリームやソーセージ,焼きそば,かき氷などの多彩な出店も並びます。

b0191190_05582345.jpg
アイスクリーム「仙美里ケ丘」
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「来月1日に農大祭 本別」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(山黒良寛校長)の第45回農大祭(実行委員会主催)が,7月1日午前10時から午後2時まで同校で開かれる。

 焼き肉は午前11時から販売(数量限定)。学生が育てた黒毛和牛1頭分が提供され,会場の焼き台で食べることができる。

 子ども縁日も含め,同校の加工品ブランド「仙美里ケ丘」のアイスクリームやソーセージ,焼きそば,かき氷などの多彩な出店も並ぶ。午後1時からは大抽選会が行われる。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年06月28日10時04分の記事
by sembiri | 2018-07-01 06:32 | 道立農業大学校 | Comments(0)

b0191190_05591008.jpg
道立農業大学校
=2016年5月撮影

 本別町の道立農業大学校で 第45回「農大祭」 が,7月1日に開かれます。 焼き肉や子ども縁日も含め,加工品ブランド「仙美里ケ丘」のアイスクリームやソーセージ,焼きそば,かき氷などの多彩な出店も並びます。

b0191190_05582345.jpg
アイスクリーム「仙美里ケ丘」
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「来月1日に農大祭 本別」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(山黒良寛校長)の第45回農大祭(実行委員会主催)が,7月1日午前10時から午後2時まで同校で開かれる。

 焼き肉は午前11時から販売(数量限定)。学生が育てた黒毛和牛1頭分が提供され,会場の焼き台で食べることができる。

 子ども縁日も含め,同校の加工品ブランド「仙美里ケ丘」のアイスクリームやソーセージ,焼きそば,かき氷などの多彩な出店も並ぶ。午後1時からは大抽選会が行われる。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年06月28日10時04分の記事
by sembiri | 2018-06-01 05:55 | 道立農業大学校 | Comments(0)