人気ブログランキング |

b0191190_13381067.jpg 10月16日(土)、北海道立農業大学校の学生が、札幌市中央区の大丸札幌店で開かれたフェア「WE LOVE 北海道」の一環として、同校で生産した
黒毛和牛の牛肉をPR
しました。
 和牛は同校畜産経営学科2年生が実習で生産し管理してきました。十勝枝肉市場で、最高ランクの「A-5」に格付けされました。
 13日~19日は、地下1階精肉売り場で、すき焼き用ロース、焼き肉用カルビなどとして販売。16日には学生4人が店頭に立ち、買い物客に安全性や質の高さをPRしました。

《参考:北海道立農業大学校》
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/college/index.htm
by sembiri | 2010-10-31 06:14 | 道立農業大学校 | Comments(0)

 10月16日(土)、毎年恒例の北海道立農業大学校の学生たちによる
農産物の即売会「農大市」
が、機械格納庫で開かれ、新鮮野菜や酪畜加工品を求めて大勢の買い物客でにぎわいました。b0191190_6383015.jpg
 畑作園芸経営学科、畜産経営学科、農業経営研究科の学生が、授業の一環で生産・収穫した豆類や根菜類、牛肉などを格安で販売。パン、ソーセージ、チーズの加工製品に加え、今年は300円の野菜詰め放題やばら売りコーナーも開設しました。
 開場の4時間前から買い物客が駆け付け、販売開始前にはブース前に長い列ができました。
by sembiri | 2010-10-30 06:28 | 道立農業大学校 | Comments(0)

 10月22日(金)~24日(日)、仙美里中学校の高橋選手が、横浜市の日産スタジアムで開かれる陸上競技の全国大会の
第41回ジュニアオリンピック陸上競技大会に出場
しました。
 高橋選手は、10月24日(日)の第3日目、 ABC女子共通ジャベリック決勝で、21人目に登場。2投目に31m97を記録し、39位になりました。高橋選手は、全道選手権の31m87から0.1m延ばしました。
 なお、優勝は、大阪咲くやこの花中学校の國木選手で、49m57でした。
b0191190_410349.jpg

by sembiri | 2010-10-29 04:11 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 このほど、
仙美里小学校の児童が植樹や育樹
に取り組みました。 ほかの参加者は、アオダモとヤチダモ、オオバヤナギの苗木100本を植樹しました。b0191190_22215485.jpg
 十勝東部森林管理署主催「第10回本別町の水源地の森林を守り育てる集い」が、本別沢幽仙境付近の国有林で行われました。町内の水道水が本別沢から取水されていることから、町民に水と森のかかわりを知ってもらい、森を守り育てる意識を広げようと毎年開いている。仙美里小学校の4~6年生22人を含む83人が参加しました。
 児童は、アカエゾマツ林の枝打ち作業に汗を流しました。木々の根元に光が届くよう、地上1m付近までの枝を切り落とす作業に取り組みました。
by sembiri | 2010-10-28 22:20 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 仙美里中学校の高橋選手が、10月22日(金)~24日(日)に横浜市の日産スタジアムで開かれる陸上競技の全国大会「第41回ジュニアオリンピック陸上競技大会」の
女子ジャベリックスロー競技に出場
します。
 高橋選手は、9月5日(日)小樽市手宮公園陸上競技場で行われた全道選手権大会に出場し、ジャベリックスローを始めて1カ月足らずながら堂々と優勝し、全国切符を手にしました。
 ジャベリックスローは、陸上競技におけるやり投げの小・中学生版の種目。やりの代わりに「ターボジャブ」(写真)と呼ばれる長さ約70cm、重さ約300gのロケット型の用具を投てきし、その飛距離を競います。
 高橋選手は、競技を始めてからわずか3、4回の練習を経て出場した8月の十勝選手権で5位に入賞、高校生や一般の経験豊かな選手と肩を並べ、9月の全道選手権では31m87の記録で優勝しました。
 小学2~6年に野球少年団、中学ではバドミントン部に所属し、投てきになじみがあったとのこと。身長153cmと小柄だが、ボールなら50~60mを遠投する力があり、同競技の自己ベストは37mと全国大会の入賞圏内となる実力があります。
 なお、高橋選手は、円盤投げにも出場し、17m20で9位でした。

《参考:ジャベリックスロー》ジャベリックスロー(Javelic Throw)とは、陸上競技におけるやり投の小中学生版種目である。近年では、ジュニアオリンピック等の各種大会でも正式種目として実施されている。名称について、稀に「ジャベックスロー」と呼ばれることがあるが、正式には「ジャベリックスロー」である。b0191190_2157992.jpg
概要 [編集]ジャベリック(Javelic)とは、「やり」を意味する英単語"Javelin"に「~のような」という意味の"-ic"をつけた言葉で、直訳すると「やりのような物投」となる。この競技は日本独特のもので、ほかの国々では実施されていない。
この種目に使用される用具はターボジャブと呼ばれ、主にアメリカ合衆国で製造されている。日本では、アシックスやニシ・スポーツ等のスポーツメーカーが輸入、販売している。詳しくはターボジャブの概要の項を参照。
2008年から、全国障害者スポーツ大会の正式種目に指定された。(尚、やり投についてはこれを期に廃止された。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC
by sembiri | 2010-10-21 21:57 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 10月6日(水)、今年度の本別町中学生・高校生国際交流派遣事業 
第15次オーストラリア・ミッチェル訪問団
の一行が、現地に向けて出発しました。
 一行の団長は、水谷令子町教委教育委員長職務代理者が担当します。
 この日、中央公民館で出発式が行われ、団員が父母や関係者の見送りを受けました。
 本別町は1992年度から、国際姉妹都市のミッチェル市との間で中・高校生の相互派遣交流事業を展開しています。昨年は新型インフルエンザの流行で渡航中止となったため、今年は例年より4人多い中学生18人で訪問することになりました。渡航に向けて、英会話や現地の生活習慣などを学んできました。
 一行は現地でホームステイや学校訪問、市内観光などを行い、10月15日に帰町しました。
by sembiri | 2010-10-20 23:28 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 北海道道立農業大学校の畑作園芸経営学科の学生がこのほど、本別カトリック幼稚園の園児と
ジャガイモの収穫体験
をしました。
 生産者自ら消費者の声を聞き、消費者に農業への理解を深めてもらう取り組みの一環。将来の消費者となる子供たちにも生産現場を知ってもらおうと、初めて園児を対象に実施しました。 学生が園児に声をかけながらジャガイモを掘りました。
 また、農場にはトラクターやポテトハーベスターなどを展示し、ジャガイモの生育方法を園児に分かりやすく話しました。
b0191190_19222911.jpg

by sembiri | 2010-10-11 19:17 | 仙美里地区の様子 | Comments(0)

 仙美里中学校の生徒たちがこのほど、仙美里地区公民館で
清掃活動を行いました。
 生徒会が毎年秋に実施しているボランティア活動の一環で、全校生徒が5班に分かれ、館内で蛍光灯や窓ガラスのふき掃除、屋外のごみ拾いなどに汗を流しました。
b0191190_256183.jpg

by sembiri | 2010-10-08 02:56 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 10月1日(金)~3日(日)、東京代々木で第22回「北海道フェア」が行われました。
 ふるさと仙美里産の豆が販売されました。JA本別町女性部「まめっこ倶楽部」で
西仙美里の三井玲子さんが生産した大豆
です。「顔の見える豆」として、三井さんの写真入りの商品で、「少しの量なので買って行きます」という女性の客さんに人気がありました。
b0191190_540437.jpg
b0191190_5333230.jpg
b0191190_5343558.jpg

 本別は、日本一の豆の町。大納言や小豆、大正金時の「升売り」で買い求めるお客さんも目立ちました。
b0191190_5353066.jpg
b0191190_5433674.jpg

《参考:JA本別町女性部「まめっこ倶楽部」ホームページ》
http://city.hokkai.or.jp/~honja/products_club.html
by sembiri | 2010-10-06 05:36 | 未分類 | Comments(0)

 10月1日(金)~3日(日)、東京代々木で第22回「北海道フェア」が行われています。
 ふるさと仙美里産の舞茸
が販売されています。仙美里の道下さんが、心を込めて作った「ほんべつまいたけ」です。
b0191190_541644.jpg

b0191190_50678.jpg

b0191190_565218.jpg

b0191190_452180.jpg

b0191190_11201268.jpg

◆生産者:道下 稔 北海道中川郡本別町仙美里337-6
 TEL 0156-24-2462
by sembiri | 2010-10-02 06:44 | 未分類 | Comments(0)