人気ブログランキング |

 本別町教育委員会が開設する体育スポーツ学校「あかげら少年団」の今年度後期の第2回講座がこのほど、本別中央小敷地内の町民スケートリンクで開かれました。
 「あかげら少年団」(後期)」は、スポーツが苦手と思っている子供たちや、普段スポーツをする機会の少ない子供たちを対象に、冬季スポーツや各種レクリエーションを通じて、自らスポーツに親しむ意欲を持たせることを目的に活動しています。
 今回子ども達は、
長靴アイスホッケーに挑戦しました。
 町内の仙美里小学校・本別中央小学校・勇足小学校3校の3~6年生22人が参加。3チームに分かれて対戦形式でプレーしました。ヘルメットなどの防具を身につけ、専用スティックで長靴アイスホッケーに取り組みました。
by sembiri | 2011-01-29 19:45 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 1998年に閉校した旧美里別小学校
(本別町美里別440番地8/下写真)で2月20日(日)、閉校当時の在学児童や保護者、教職員らが閉校記念で収めたタイムカプセルが開封されることになりました。
 旧美里別小学校の校舎は、現在美里別地区公民館として活用されています。
 閉校から13年が経過し、当時の1年生が成人を迎えたタイミングでかつての学舎の思い出を開きます。
 美里別小は1977年(昭和52年)4月1日、活込小、上美里別小、拓農小の3つの小学校が統合して開校されました。1980年代には児童数が50人を超えたこともありましたが、その後、減少の一途をたどり、1998年(平成10年)3月31日に仙美里小に統合される形で閉校しました。
 閉校式典では、当時の在校児童11人と教職員らが将来の自分に宛てたメッセージや思い出の品々をタイムカプセルに収納。いつか再会して開封することを誓い、カプセルを離れの物置に収めました。
 当日は、出席者全員でカプセルを開封し、収められた品々をそれぞれ本人に引き渡す予定です。この後、かつての学舎で懇親会を開き、子供を介して地域住民が集った当時を再現する予定です。
b0191190_21182649.jpg

by sembiri | 2011-01-28 05:02 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 本別町仙美里の
小規模多機能型居宅介護施設「陽だまりの里」
(仙美里元町149番地)で、通所者が模造紙サイズのちぎり絵制作に取り組んでいます。
 節句や正月など季節の行事にちなんだ作品を次々と作り上げ、色鮮やかな力作が施設内を掲示されtれいます。
「陽だまりの里」では3年前から、指先を使う訓練と通所者同士の交流を兼ねた取り組みとして、ちぎり絵制作を導入してきました。興味がある通所者が、全員で1つのものを作り上げるよう進めているとのことです。
 作品大きさは、いずれも模造紙サイズの大掛かりなもの。職員が下絵を制作し、通所者は1cm角程度にちぎった色とりどりの折り紙や広告紙、包装紙などの紙片を、下絵に合わせて貼り付けます。
 これまでに「こいのぼり」や「ヒマワリ」、パンダやキリンなどさまざまな動物をそろえた「動物園」など多彩な作品を仕上げました。

《参考:小規模多機能型居宅介護》
 小規模多機能型居宅介護とは、平成18年4月の介護保険制度改正により創設された、地域密着型サービスのひとつです。介護が必要となった高齢者(主に認知症高齢者)が、今までの人間関係や生活環境をできるだけ維持できるよう、「通い」を中心に「訪問」「泊まり」の3つのサービス形態が一体となり、24時間切れ間なくサービスを提供できるのがその大きな特徴です。

対象者と定員
 痴呆性高齢者による利用が中心になるが、痴呆の有無を問わず、利用可能。
(利用定員)
 1事業所あたりの登録定員  25名以下
 「通い」の1日当たり定員  概ね15名以下
 「泊まり」の1日当たり定員 概ね9名以下
引用:医療・介護の小部屋 ―医療と福祉の用語集・辞典―
http://www.akanekai.jp/shoukibo.htm
by sembiri | 2011-01-27 05:02 | 仙美里地区の様子 | Comments(0)

 本別町図書館(写真)と歴史民俗資料館による
小学生対象の 冬休み体験講座
が、1月11日(火)~14日(金)の4日間にわたり、両館で開かれました。
 最終日の14日には、昭和期の調理器具を用いてパンやうどんを調理する「昔道具体験」が行われました。
 参加した子供たちは、当時の暮らしの一端に触れながら地域の歴史に学びを深めました。
 資料館に収蔵されている昭和期のパン焼き器や製麺機、釜、せんべい焼き器を使った調理体験を実施。元そば店経営の新津和一さん(東本別)と「弥生ホームベーキング」主宰の小泉優子さんが講師となり、実際に調理しながら器具の使い方などを紹介しました。
 体験講座には、仙美里小学校の児童も参加し、パンを焼き上げる様子をじっくり眺めていました。
b0191190_2326535.jpg

by sembiri | 2011-01-24 18:32 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 仙美里中学校の齊藤選手
が、長野市で行われる、第31回全国中学校スケート大会に参加します。
 齊藤選手は、1月7日・8日の両日に帯広市の明治北海道十勝オーバルで行われた全道大会で24位以内に入り、全国出場を決めました。
 「平成22年度全国中学校体育大会 第31回全国中学校スケート大会」は、長野市のエムウェーブ、ビッグハットを競技会場 として、Ⅰ月29日~2月1日に行われる行われます。
 本別町から出場するのは、齊藤選手のほかに、藤本選手(本別中)、山下選手、河野選手、久廉選手(以上勇足中)5人です。町内から5人以上の選手が全国大会に出場するのは、1987年(10人)以来24年ぶりになります。

《参考:平成22年度全国中学校体育大会第31回全国中学校スケート大会開催》
http://www.city.nagano.nagano.jp/upload/1/kouhou-kouchou_n2011_01_01_27.pdf#search='第31回全国中学校スケート大会'
by sembiri | 2011-01-21 05:21 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

 広報「ほんべつ」1月号 の記事によると、平成23年度の小学校に
入学予定の幼児のための「就学時健康診断」
が、11月22日に行われました。
 男子25名・女子24名で合わせて 49名の入学予定の幼児 が、北2丁目の本別町体育館 =写真= で健診を受けました。

《引用:本別町公式ホームページ「広報ほんべつ」1月号
http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/home/pubinfo.html
b0191190_20383037.jpg

《参考:就学時健康診断》
 就学時健康診断(しゅうがくじけんこうしんだん)とは、初等教育に就学する直前に行なわれる健康診断である。就学時健診、あるいは就健と略される。就学前年度の11月30日までに行なわれる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%B1%E5%AD%A6%E6%99%82%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD
by sembiri | 2011-01-10 20:35 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

仙美里小学校の紹介

 本別町の広報誌「広報ほんべつ」平成23年1月号の16ページに、
仙美里小学校の校内生活
『HELLO仙美里小学校』 のコーナーで紹介されました。
 生き生きと活動している仙美里小学校の児童の様子が、しっかりと伝わってきます。
 仙美里小学校に関係のあった方には、紙面中央の校章が、懐かしく思われるかもしれません。
 現在の仙美里小学校は
★児童数:38人(PTA戸数:25戸)
★教職員数:12名
b0191190_531296.jpg
引用:本別町公式ホームページ「広報ほんべつ」1月号
http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/home/pubinfo.html
by sembiri | 2011-01-09 04:59 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)