人気ブログランキング |

b0191190_9372330.jpg
写真:高島小学校/2011年8月撮影

 今夏の第63回勝毎花火大会のプログラムを考える 高島小学校でワークショップ「ぼくらの花火大会」 が,6月12日に開かれました。
 全校児童が参加し,花火の色や大会で流す曲などを決めました。
 十勝毎日新聞が, 「児童が打ち上げプログラム参加 池田高島小 勝毎花火大会の企画」 と伝えています。
-----------------------------------------------------------------------------
 【池田】今夏の第63回勝毎花火大会のプログラムを考えるワークショップ(WS)「ぼくらの花火大会」(十勝毎日新聞社主催、帯広信用金庫特別協賛)が12日、高島小学校(小野正一校長、児童24人)で開かれた。全校児童が参加し、花火の色や大会で流す曲などを決めた。

 WSは、同大会を十勝の人たちに身近に感じてもらう参加型企画。管内の小学生を対象に第61回大会から始まった。

 この日は、大会で打ち上げる花火を製造している海洋化研(旭川)常務取締役の松木正之さん、大会でメーン司会を務めるFM-JAGAのDJ栗谷昌宏さんが講師を務め、花火の玉の構造や種類、大会の概要などを紹介。昨年の大会のダイジェスト映像も映し、子供たちの歓声を誘った。

 WSでは大会を構成する13プログラムの中の1つについて、最初と最後に打ち上げる花火の色、型物(かたもの)花火の種類などを決めた。松木さんの説明では質問する子が相次ぎ、安達君(5年)は「花火を作る人になりたい」、吉野君(同)は「大会を見たい」と声を弾ませた。

 勝毎花火大会は8月13日、帯広と音更を結ぶ十勝大橋近くの河川敷特設会場で開かれる。(平野明)
-----------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・池田めーる 2013年06月13日の記事
http://www.tokachimail.com/ikeda/
by sembiri | 2013-06-23 06:25 | 池田町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_9303738.jpg
写真:仙美里小学校/2011年8月撮影

 6月11日,帯広人権擁護委員協議会などの「人権の花」運動で,今年度の実施校に選ばれた仙美里小学校は,正面玄関前の花壇やプランターにマーガレットなど5種類, 210株の花の苗 を植えました。

 十勝毎日新聞が, 「本別仙美里小『人権の花』植える」 と伝えています。-----------------------------------------------------------------------------
 【本別】帯広人権擁護委員協議会などの「人権の花」運動で、今年度の実施校に選ばれた仙美里小学校(寺島康博校長、児童31人)は11日、正面玄関前の花壇やプランターにマーガレットなど5種類、210株の花の苗を植えた。

 同運動は、花の栽培を通じて命の大切さや思いやりを育ててもらう狙いで、学校に花の苗やプランターなどが寄贈される。児童は日ごろの世話をしながら、観察したり絵に描いたりする。

 同町の人権擁護委員らが同校を訪れ、棚村憲昭さんは「花の命を大事に育てて見守って」と呼び掛けた。児童会長の五野井君(6年)は「毎日の水やりと草取りで小さな花を大事に育てたい」と約束した。全校児童で一株ずつ丁寧に植えた。(安田義教)
-----------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・めーる 2013年06月13日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
by sembiri | 2013-06-15 06:07 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

b0191190_916930.jpg
写真:仙美里中学校/2011年8月撮影

 6月2日,来年3月に閉校する仙美里中学校は,同校グラウンドで仙美里小学校との合同運動会を開きました。 閉校記念の人文字撮影 には在校生やPTA,卒業生ら約320人が参加しました。

 十勝毎日新聞が, 「閉校運動会で人文字 本別仙美里中学校」 と伝えています。
-----------------------------------------------------------------------------
 【本別】来年3月に閉校する仙美里中学校(式見祝賀校長、生徒19人)は2日、同校グラウンドで仙美里小学校との合同運動会を開いた。記念の人文字撮影には在校生やPTA、卒業生ら約320人が参加した。

 人文字は同校が今年開校67年を迎えることから、「仙中67」の文字を描いた。午前の部終了後、グラウンドの中央を使って人の列で4つの文字と数字を作り、高所作業車で24メートルの高さから写真を撮影した。

 在校生やPTAだけではなく、地域住民や町外に暮らす卒業生など目標とした250人を上回る人が参加。小雨が降る空の下、くっきりとした形の文字を浮かび上がらせた。写真は閉校記念誌などに使われる。

 同中として最後の運動会に、布施生徒会長(3年)は「卒業後に仙中の運動会を見に来られないのが残念。勝っても負けても良い思い出だけれど、最後はやっぱり勝ちたい」と元気に話した。閉校記念事業協賛会の三井孝寿会長は「人文字には思った以上に多くの人が集まってくれた。1年間の記念事業をみんなでつくり上げたい」と話していた。(安田義教)
-----------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・めーる 2013年06月04日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
by sembiri | 2013-06-10 06:11 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)