人気ブログランキング |

 2月8日,「NIE帯広・十勝セミナー」が,帯広市内の十勝毎日新聞社ビルで開かれました。
 「NIE」は,Newspaper in Education(教育に新聞を)の略称で、学校等で新聞を教材にして勉強する学習です。アメリカで1930年代にニューヨークタイムズが,新聞の教材としてのハイスクールでの利用を考え、始めたもので、NIENIEを教育上利用している国・地域は、現代では世界で52か国にのぼっています。

 十勝毎日新聞が, 「教育現場での新聞活用模索 3教諭の実践紹介 NIEセミナー」 と伝えています。
---------------------------------------------------------------------------
 「NIE帯広・十勝セミナー」(道NIE推進協議会、道十勝新聞教育研究会主催)が8日、帯広市内の十勝毎日新聞社ビルで開かれた。新聞、教育関係者約40人が参加して実際の新聞を基に道徳の指導案を考えた他、教育現場での新聞活用法や、児童・生徒の新聞に対する意識などが報告された。新聞を通じた社会との接点や、大量の情報の中から必要な情報を分析・活用する知識や技能を得る教育(=リテラシー教育)の在り方を考えた。実践発表者の3教諭の内容を紹介する。(原山知寿子)
---------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2014年02月21日10:30 の記事
http://kachimai.jp/article/index.php?no=235336

b0191190_8251281.jpg
写真:十勝毎日新聞本社ビル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Tokachi_Mainichi_Newspaper_Headquarter.jpg
by sembiri | 2014-02-22 06:21 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)