人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

b0191190_02530332.jpg
参考写真:眉山から眺める徳島市街
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E5%B8%82


 12月25日,帯広市の産業文化姉妹都市・徳島市と,観光文化姉妹都市大分市の子ども 親善訪問団が来帯 し,両市を夏に訪問した帯広市の小学生とともに十勝の冬を満喫しています。
 徳島市とは1979年から毎年,子ども親善訪問団の相互派遣を行い,1982年に姉妹都市となっています。
 大分市とは66年に姉妹都市となり,子ども訪問団の相互派遣は1997年から行っています。
 今回は徳島市から小学4~6年生6人,大分市から5,6年生5人が28日まで,3泊4日の日程で帯広を訪れています。

b0191190_02532308.jpg
参考写真:大分市(右は大分港,別府湾。奥は高崎山)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%88%86%E5%B8%82


 十勝毎日新聞が, 「徳島と大分の小学生,帯広の冬を満喫 姉妹都市訪問団」 と伝えています。


 帯広市の産業文化姉妹都市・徳島市と,観光文化姉妹都市・大分市の子ども親善訪問団が25日に来帯し,両市を夏に訪問した帯広市の小学生とともに十勝の冬を満喫している。

 徳島は1979年から毎年,子ども親善訪問団の相互派遣を行い,82年に姉妹都市となった。大分とは66年に姉妹都市となり,子ども訪問団の相互派遣は97年から行っている。

 今回は徳島から小学4~6年生6人,大分から5,6年生5人が28日まで,3泊4日の日程で帯広を訪れている。帯広の小学生宅にホームステイし,搾乳体験やアイスクリーム作り,そり滑りなどを楽しんでいる。

 26日は十勝川温泉白鳥護岸でスノーラフティングを行った。児童たちはゴムボートに乗り,スノーモービルで左右に揺られながら,雪原を駆け回った。帯広競馬場でばん馬のミルキー号と触れ合い,馬車乗車や餌やりなどを楽しんだ。
   -略-
(津田恭平)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月26日21時00分の記事


by sembiri | 2015-12-31 06:47 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)

音更町ふれあい交流館
=2014年6月撮影


 12月20日,音更町内の年中児から小学1年生を対象とした 食育事業 「おおそでくん・キッチン」 が,音更町ふれあい交流館で開かれました。

 この日は「おせち料理」をテーマに12人が参加し,「お雑煮」「うま煮」「紅白なます」「黄金きんとん」の4品を作りました。


b0191190_09510450.jpg
参考写真:関東地方の雑煮(下総雑煮)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%91%E7%85%AE


 十勝毎日新聞が, 「子供たちがおせち料理に挑戦 音更」 と伝えています。


 【音更】町内の年中児から小学1年生を対象とした食育事業「おおそでくん・キッチン」(町食のモデル地域実行協議会主催)が20日,町ふれあい交流館で開かれた。

 同事業は,同館の技術アドバイザーとキッチンサポーターのアドバイスを受けながら子供たちが自分の手で調理を行い,達成感や自信を持ってもらうことを目的に定期的に実施している。この日は「おせち料理」をテーマに12人が参加。「お雑煮」「うま煮」「紅白なます」「黄金きんとん」の4品を作った。

 子供たちは包丁やピーラーを使ってダイコンやニンジンなどの皮をむいたり炒めたり,どの工程も真剣に取り組んだ。

  -略-

 次回は来年1月31日に「節分って何だろう!?」をテーマに開催する。問い合わせは町ふれあい交流館(0155・42・6600)へ。(長瀬聡美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月23日6時26分の記事


by sembiri | 2015-12-30 06:48 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_01384249.jpg
足寄町民センター=2014年1月撮影

 12月19日、 足寄ジュニアブラスバンドのミニコンサート が、足寄町民センターで開かれました。
 3部構成で行われ、会場には、保護者や町民ら約80人が詰め掛け、演奏を楽しみました。
b0191190_01392923.jpg
足寄町民センター=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「来場者の手拍子も 足寄ジュニアブラスバンド」 と伝えています。

 【足寄】足寄ジュニアブラスバンド(岸田大空部長、部員17人)のミニコンサートが19日、町民センターで開かれた。

 3部構成。第1部はマーチ「ハロー!サンシャイン」の演奏で元気良く開幕。「美女と野獣」のテーマ曲、「ひまわりの約束」など5曲を演奏。第2部ではトランペットやホルン、チューバなどパートごとメンバーが紹介され、小曲を披露した。

 第3部では、サンタクロースの帽子やトナカイの角のかぶりものでクリスマスムードを演出。クリスマスソングをにぎやかに演奏した他、「ラ・バンバ」では、会場に詰め掛けた保護者や町民ら約80人が演奏に合わせて手拍子して盛り上がった。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月22日23時02分の記事


by sembiri | 2015-12-28 06:32 | 足寄町の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_08483434.jpg
本別中央小学校=2015年8月撮影

 12月21日,本別町出身のソプラノ歌手で帰省中の 川口千咲子さんが,母校の本別中央小学校でコンサート を開き,後輩に歌声を披露しました。
 川口さんは1981年,本別町生まれ。本別中央小学校,本別中学校を卒業しました。
 川口さんは中学時代の音楽の恩師森みゆきさん(勇足中学校教諭)のピアノ伴奏で,「アヴェ・マリア」や「きよしこの夜」等を歌いました。

b0191190_08550767.jpg
参考写真:東邦音楽大学川越キャンパス
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%82%A6%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6


 十勝毎日新聞が, 「ソプラノ歌手川口さんが母校でコンサート 本別」 と伝えています。


 【本別】町出身のソプラノ歌手で帰省中の川口千咲子(ちさこ)さん=神奈川県在住=が21日,母校の本別中央小学校(帰山孝美校長,児童238人)でコンサートを開き,後輩に歌声を披露した。

 川口さんは1981年,本別町生まれ。本別中央小,本別中を卒業した。大学,大学院で声楽を学び,現在は母校の東邦音楽大学で声楽講師を務めている。オペラ公演や各種コンクールへの出場など幅広く活動している。

 コンサートは体育館で開かれ,一般の町民にも公開された。川口さんは中学時代の音楽の恩師森みゆきさん=勇足中教諭=のピアノ伴奏で,「アヴェ・マリア」や「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」といったクリスマスソング,「ユーレイズミーアップ」などを歌い上げた。児童たちは透き通った伸びやかな歌声に聞き入っていた。児童と一緒に「翼をください」を合唱し交流する一幕もあった。2回のアンコールでは,東日本大震災の復興ソング「花は咲く」と「アメージンググレイス」を歌った。
   -略-
 初めて母校で歌った川口さんは「とても温かい気持ちになりました。元気いっぱいの後輩たちと触れ合えてうれしかった」と話した。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月22日22時12分の記事

◆川口千咲子さんのプロフィール
 東邦音楽学校で声楽個人レッスンを担当。
 1981年,本別町生まれ。本別中央小学校,本別中学校を卒業。
北海道教育大学札幌校教育学部芸術文化課程音楽コース声楽専攻卒業。東邦音楽大学大学院修士課程声楽専攻修了。畑野祥子,野田廣志,西井ひろえ,レアーレ・マルチェッラ,片岡啓子の各氏に師事。2008年三室戸学園創立70周年特別公演及び2009年めぐろオペラプロムナード五島記念文化賞オペラ新人賞研修帰国記念,東邦音楽大学オペラ定期公演「フィガロの結婚」の伯爵夫人役,2012年川越市制90周年記念・めぐろパーシモンホール開館10周年記念,東邦音楽大学オペラ定期公演「魔笛」パミーナ役,2014年三室戸学園創立75周年記念特別公演,東邦音楽大学オペラ定期公演「フィガロの結婚」伯爵夫人を演じる。第32回飯塚新人音楽コンクール入選。


by sembiri | 2015-12-27 06:44 | 本別町内の小・中学校 | Comments(0)

b0171771_02471907.jpg
仙美里小学校=2014年1月撮影

 12月16日,本別町議会の定例会が再開され,高橋正夫町長はスクールバスが11日午前7時45分ごろ,町内の西仙美里の町道で凍結路面のためスリップし, 立木などに 接触する事故 を起こしていたことを報告しました。
 事故当時,車内には仙美里小学校の児童2人が乗っていましたが,運転手も含めてけがはありませんでした。

本別町議会議場=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「スクールバス事故を報告 本別町議会」 と伝えています。

 【本別】定例会は16日午前10時に再開。高橋正夫町長はスクールバスが11日午前7時45分ごろ,町西仙美里の町道で凍結路面のためスリップし,立木などに接触する事故を起こしていたことを報告した。

 事故当時,仙美里小学校の児童2人が乗っていたが,運転手も含めてけがはなかった。高橋町長は「凍結による危険箇所についてはタイヤチェーンを装着するなど配慮し,道路状況に応じて砂を散布するなど安全運転に努めたい」と述べた。

   -略-
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月17日9時52分の記事
by sembiri | 2015-12-26 06:51 | 仙美里小・(中)学校 | Comments(0)

b0191190_20005878.jpg

大樹中学校=2014年8月撮影

 12月14日、大樹中学校でゲスト・ティーチャーとして初めて 酒森正人町長が 出前授業 で教壇に立ち、2年生47人が「町おこし」について学びました。
 授業は、中国・四国地方の過疎地域の町おこし事例を学ぶ第1回(10日)と、酒森町長を招いて「大樹ではどんな町おこしができるか」を考える、この日の第2回に分けて行われました。
b0191190_20001054.jpg
大樹町役場=2014年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「酒森町長がまちづくり授業 大樹中」 と伝えています。

 【大樹】大樹中学校(杉本聡校長、生徒124人)で14日、ゲスト・ティーチャーとして初めて酒森正人町長が教壇に立った。2年生47人がまちの先導役から「町おこし」について学んだ。

 同校では、授業の内容をより現実的に捉えてもらうため年3回程度、ゲストティーチャーを招いている。授業は、中国・四国地方の過疎地域の町おこし事例を学ぶ第1回(10日)と、酒森町長を招いて「大樹ではどんな町おこしができるか」を考える、この日の第2回に分けて行われた。

 第2回では生徒が5~6人のグループで、酒森町長に現状を尋ねながら意見を出し合った。生徒からは町のキャラクター「コスピー」の活用やモイワ山をイルミネーションで飾るなどの意見が出た。

 酒森町長は「意見はまちづくりに生かしたい。大樹を知り、愛することが大切。期待している」と数年後にまちづくりの主役となる子供たちに言葉をかけた。

-略-

 杉本校長は「町長のおかげで生徒が自分の意見がまちづくりにつながることを感じることができた」と話していた。(石原秀樹通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月17日6時10分の記事


by sembiri | 2015-12-25 06:56 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

幕別町立糠内中学校=2014年1月撮影

 12月14日,幕別町の糠内中学校で, 「KDDIケータイ教室」 が開かれ,生徒が携帯電話やスマートフォンの安心・安全な使い方について学びました。
 講師を務めた「KDDIケータイ教室」の山田一郎さんは,LINE(ライン)やTwitter(ツイッター)など,SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で起こりやすいトラブルとして,「個人情報の拡散」や「画像流出」などの事例を紹介しました。

参考:KDDIケータイ教室「マナーと正しい使い方」概要
http://www.kddi.or.jp/kyoshitsu/

 
十勝毎日新聞が, 「糠内中で携帯安全教室 幕別」 と伝えています。


 【幕別】糠内中学校(橋本靖宏校長,生徒9人)で14日,「KDDIケータイ教室」が開かれ,生徒が携帯電話やスマートフォンの安心・安全な使い方について学んだ。

 講師を務めた同教室(札幌)の山田一郎さんは,LINE(ライン)やTwitter(ツイッター)など,SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で起こりやすいトラブルとして,「個人情報の拡散」や「画像流出」などの事例を紹介。「ネット上で公開された情報や画像を消すことは困難。損害賠償が発生したケースもある」と述べた。(杉原輝美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月16日18時30分の記事


by sembiri | 2015-12-24 06:35 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

鹿追小学校=2014年8月撮影

 12月13日,鹿追町内の小中学校,高校,道教育大釧路校の合同による 吹奏楽部演奏会 「ウインターコンサート」 が,鹿追町民ホールで開かれ,約200人の来場者が美しい音色に聴き入りました。
 鹿追小スクールバンド,瓜幕中総合文化部,鹿追中吹奏楽部,鹿追高校吹奏楽部,道教育大釧路校交響吹奏楽部から総勢約100人が出演しました。

瓜幕中学校=2011年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「総勢100人が出演 鹿追・ウインターコンサート」 と伝えています。


 【鹿追】町内の小中学校,高校,道教育大釧路校の合同による吹奏楽部演奏会「ウインターコンサート」(実行委など主催)が13日,町民ホールで開かれた。約200人の来場者が美しい音色に聴き入った。

 鹿追小スクールバンド,瓜幕中総合文化部,鹿追中吹奏楽部,鹿追高校吹奏楽部,道教育大釧路校交響吹奏楽部から総勢約100人が出演した。

 第1部では,中高,小中高のステージで坂本九コレクションや「学園天国」など懐かしい曲を披露。2部では大学生によるステージが行われルパン三世などなじみの曲で盛り上げた。

 最後は小中高大全員で「アフリカンシンフォニー」を演奏。会場からのアンコールにも応え,クリスマスソングでは手拍子で盛り上がった。(川野遼介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版
/2015年12月16日06時46分の記事


by sembiri | 2015-12-23 06:26 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_19442859.jpg
音更町立東士幌小学校=2014年8月撮影

 12月15日,音更町の東士幌小学校で, 廃天ぷら油を使った キャンドル作り の出張授業が行われました。
 帯広市内の昭和工業が地域貢献活動の一環として実施していて,この日は神田社長ら同社社員5人が訪れ授業を行いました。
b0191190_19445049.jpg
昭和工業(帯広市)=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「 廃てんぷら油でキャンドル作り 音更・東士幌小」 と伝えています。

 【音更】東士幌小学校(山本勇二校長,25人)で15日,廃天ぷら油を使ったキャンドル作りが行われた。

 帯広市内の昭和工業(西18南1,神田龍一社長)が地域貢献活動の一環として実施。この日は神田社長ら同社社員5人が訪れ授業を行った。

 神田社長は「私たちは廃天ぷら油を回収し作ったBDF(バイオディーゼル燃料)を自社の車両や重機に使用して少しでも地球温暖化防止になるよう,環境にやさしい土木工事を心がけている」などと説明した。

 児童は6グループに分かれてピンクや緑,白色など6色の「キャンドルカラー」と呼ばれる着色用品から好きな色を選び,3層や4層のカラフルなオリジナルキャンドルを完成させた。
   -略-
(長瀬聡美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月16日23時30分の記事


by sembiri | 2015-12-22 06:40 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_08151823.jpg
新得町立屈足中学校=2014年8月撮影

 新得町屈足地区にあるコミュニティハウス「あいの郷ふれあい」と屈足中学校が,社会福祉法人厚生協会養護老人ホームひまわり荘に 車いす1台を寄贈 しました。
 地域住民の“居場所”として開設されているあいの郷ふれあいは1997年から地域のリングプルを収集しています。
 約10年前からも協力し,生徒の家庭などから集めたリングプルと給食の牛乳パックを同ハウスに届けています。


b0191190_08340857.jpg
養護老人ホームひまわり荘=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「 集めたリングプルで車いす寄贈 あいの郷ふれあい,屈足中」 と伝えています。

 【新得】コミュニティハウス「あいの郷ふれあい」(町屈足柏町2,渡辺秀夫代表)と屈足中学校(塚原雄二校長,生徒38人)が,社会福祉法人厚生協会養護老人ホームひまわり荘(御幸直美施設長)に車いす1台を寄贈した。

 地域住民の“居場所”として開設されているあいの郷ふれあいは1997年から地域のリングプルを収集している。約10年前から同校も協力し,生徒の家庭などから集めたリングプルと給食の牛乳パックを同ハウスに届けている。今回は2010年から5年間で集めたリングプル416キロと紙パック760キロを換金し,車いす購入費の一部に充てた。

 10日,同ハウスの渡辺代表と広山麗子さん,同校生徒会書記局メンバー6人がひまわり荘を訪問し,車いすを寄贈した。同協会の鈴木政輝理事長は「これからも福祉に関わるボランティアに参加してもらえれば」と謝辞を述べた。

 リングプルや紙パックの収集活動に取り組んできた渡邊千紗前生徒会長(3年)は「車いすがたくさんの人の役に立てれば」とし,広山さんは「喜んでもらっている姿を励みに次の活動につなげてほしい」と語った。(那須野唯通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月16日06時16分の記事


by sembiri | 2015-12-21 06:17 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)