人気ブログランキング |

<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

b0191190_05535147.jpg
参考写真:眠っている赤ちゃん
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

 6月26日,芽室中学校で,3年生を対象とした 「赤ちゃん触れ合い体験」 が行われました。生徒たちは乳児との触れ合いを通して,命の重みを実感していた。
 生徒は事前に妊婦の疑似体験を行い,人形を使って抱っこや沐浴などを学習しました。

b0191190_05555933.jpg
芽室中学校
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「中学生が赤ちゃん触れ合い体験 芽室」 と伝えています。
 【芽室】芽室中学校(程野仁校長,生徒449人)で26日,3年生を対象とした「赤ちゃん触れ合い体験」が行われた。生徒たちは乳児との触れ合いを通して,命の重みを実感していた。

 生徒は事前に妊婦の疑似体験を行い,人形を使って抱っこや沐浴などを学習。この日は町の子育て支援課の職員とともに,町内の生後4~5カ月の乳児と母親4組が来校した。

 3年A組の授業では「子育てをしていてうれしかったことは」「名前の由来は」などと,母親に質問。続いて順番に乳児を抱っこし,最初は恐る恐る手を出していた生徒たちも,愛らしい仕草に接すると笑顔を見せていた。

-略-

(澤村真理子)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月26日20時01分の記事
by sembiri | 2017-06-30 06:33 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_19432658.jpg
参考写真:キックベースボール
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

 6月24日,幕別町内の明倫(めいりん)小学校,糠内(ぬかない)小学校,古舞(ふるまい)小学校,途別(とべつ)小学校の 複式小学校4校対抗 キックベース大会 が,明倫小で開かれました。
 小規模校の交流と親睦を目的に,毎年会場を変えて実施していて,明倫小,途別小は1チームずつ,糠内小,古舞小は2チームずつの計6チームで試合をしました。

b0191190_19470433.jpg
幕別町立明倫小学校
=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「4複式小がキックベースで交流 明倫が優勝 幕別」 と伝えています。
 【幕別】町内複式4小学校(明倫,糠内,古舞,途別)4小学校による対抗キックベース大会が24日,明倫小学校(袴田孔校長,児童11人)で開かれた。

 小規模校の交流と親睦を目的に,毎年会場を変えて実施している。明倫,途別は1チームずつ,糠内,古舞は2チームずつの計6チームで競った。

 児童たちは大勢集まった保護者や教員の応援を受けながら,ボールを蹴ったり,がっちりキャッチしたりして熱戦を繰り広げた。

-略-

(眞尾敦)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月25日8時01分の記事
by sembiri | 2017-06-29 06:34 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_19125350.jpg
参考写真:浅草演芸ホール
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E8%8D%89%E6%BC%94%E8%8A%B8%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB#/media/File:Asakusa_Engei_Hall_2012.JPG

 6月23日,帯広市出身の 落語家 立川談吉さんの落語会 が,母校の帯広西小学校で開かれました。
 4~6年生約120人が,「狸札」「猫と金魚」などの演目を楽しみました。

参考:立川談吉ホームページ「ふるさと落語会」
http://dankiti.com/obihiro/

b0191190_19115676.jpg
市立帯広西小学校
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「母校帯広西小で初めて落語披露 立川談吉さん」 と伝えています。
 帯広市出身の落語家立川談吉(本名・後藤正寿)さんの落語会が23日,母校の帯広西小学校(大瀬清嗣校長,児童231人)で開かれ,4~6年生約120人が楽しんだ。

 談吉さんが母校で落語会は開いたのは初めて。「狸札」「猫と金魚」などの演目や猫にまつわる小話のほか,飲食や物を書くしぐさなどを巧みな話術で披露し,子どもたちの笑いを誘った。

-略-

(藤島諒司)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月24日10時47分の記事
by sembiri | 2017-06-28 06:06 | 帯広市の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_17473266.jpg
町立新得小学校=2015年8月撮影

 6月22日,新得小学校で児童が手話を学習しました。
 今年度は,新得小学校の他,屈足(くったり)南小学校,富村牛(とむらうし)小学校町内の3校で,全学年が試験的に1年間を通して, 簡単な会話できるまで 手話を学ぶ予定 です。
 子どもに多くの町民が関わる教育活動「全町教育」の一環として実施し,町が手話通訳者を派遣し,各学年で年間5時限(1時限45分)手話を学びます。

b0191190_17460847.jpg
新得町役場
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「手話 全児童が通年学習 会話習得目指す 新得3小学校」 と伝えています。
 【新得】新得小学校(原見寿史校長,児童197人)で22日,児童が手話を学習した。今年度は町内3小学校の全学年が1年間を通して試験的に手話を学び,簡単な会話までできるようにするという。道教委によると,道内の小学校で継続して手話学習に取り組むのは初めて。

 子どもに多くの町民が関わる教育活動「全町教育」の一環で,手話の授業は総合的学習に位置づけ,新得の他,屈足南,富村牛小学校で実施する。町が手話通訳者を派遣し,各学年が年間5時間(1回45分),手話を学ぶ。これまでは年数回,手話講座を行ってきたが,来年度からは入学から卒業まで段階を踏んだカリキュラムを組み,本格的に手話学習を推進する予定。

-略-

(佐々木健通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月24日7時00分の記事
by sembiri | 2017-06-27 06:41 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_08440539.jpg
参考写真:クリオネ(ハダカカメガイ)
=オホーツク流氷館
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%8D

 6月22日,芽室小学校で 飼育しているクリオネ が,1年生に初めて公開されました。
 クリオネは今年2月,町内で開かれたチャリティー歌謡ショーに出演した歌手でオホーツク親善大使の明江三奈さんから町内在住の吉田政勝さんに贈られ,吉田さんが「子どもたちに見てもらいたい」と芽室小に寄贈しました。

b0191190_08471971.jpg
芽室小学校
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「芽室小で新1年生にクリオネ公開」 と伝えています。
 【芽室】芽室小学校(佐々木修一校長,児童708人)で22日,同小で飼育しているクリオネが1年生に初めて公開された。

 クリオネは2月,町内で開かれたチャリティー歌謡ショーに出演した歌手の明江三奈さん(オホーツク親善大使)から町内在住の吉田政勝さんに贈られ,吉田さんが「子どもたちに見てもらいたい」と同小に寄贈した。

 佐々木校長がインターネットで飼育方法を調べ,ガラスの瓶に入れて理科室の冷蔵庫に保管している。クリオネを飼育している海水は,5年生の嶋崎迦一君が,仕事の関係で大津に行っていた父親に頼み,学校に持ってきてくれた。学校が購入した「クリオネ水」とブレンドして1週間ごとに水を替え,クリオネは元気に育っている。

-略-

(澤村真理子)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月22日18時00分の記事
by sembiri | 2017-06-26 06:40 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_05091127.jpg
参考写真:8世紀頃のさまざまな勾玉
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%BE%E7%8E%89

 6月17日,豊頃町内児童を対象にした「える夢キッズクラブ」が,える夢館で開かれました。
 考古学の出前講座として,北海道埋蔵文化財センターの倉橋直孝第1調査部主査が指導に当たり,豊頃小学校の児童13人が 勾玉(まがたま)作りに挑戦 しました。

b0191190_05105265.jpg
参考写真:北海道埋蔵文化財センター
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%AB%8B%E5%9F%8B%E8%94%B5%E6%96%87%E5%8C%96%E8%B2%A1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

 十勝毎日新聞が, 「勾玉作りに挑戦 豊頃える夢キッズクラブ」 と伝えています。
 豊頃町内児童を対象にした「える夢キッズクラブ」(町教委主催)が17日,町える夢館で開かれた。考古学の出前講座として豊頃小学校の児童13人が勾玉(まがたま)作りに挑戦した。

 北海道埋蔵文化財センター(江別市)の倉橋直孝第1調査部主査が指導。縄文時代の勾玉を見本に,子どもたちは5種類の紙やすりを使って軟らかい石を磨きこんだ。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月21日23時31分の記事
by sembiri | 2017-06-25 06:05 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_04401472.jpg
芽室中央公民館
=2012年5月撮影

 6月19日,芽室町の国際交流姉妹都市・ 米国トレーシー市からの 訪問団と町民の交流会 が,町中央公民館で開かれました。
 交流会は芽室町・トレーシー市交流協会が主催し,訪問団と町民約150人が参加しました。
 芽室の中学生がテレビドラマで人気となった「恋ダンス」を披露しました。続いてトレーシー市の中学生たちが踊り、最後は芽室の中学生と一緒に「YOUNG MAN」で息の合ったパフォーマンスを見せました。

 十勝毎日新聞が, 「ダンスで交流 芽室とトレーシーの中学生」 と伝えています。
 【芽室】町の国際交流姉妹都市・米国トレーシー市からの訪問団と町民の交流会が19日,町中央公民館で開かれた。ト市と芽室の中学生がダンスを披露し合ったり縁日を楽しんだ。

 交流会は芽室町・トレーシー市交流協会(福井栄子会長,21人)が主催し,訪問団と町民約150人が参加した。福井会長が「芽室とトレーシーの絆がずっと続いていくことを祈っています」とあいさつ,宮西義憲町長の発声で乾杯した。

 参加者は協会の会員やホストファミリーが持ち寄ったピザやケーキなどを味わいながら交流した。芽室の中学生がテレビドラマで人気となった「恋ダンス」を披露。続いてト市の中学生たちが踊り、最後は芽室の中学生と一緒に「YOUNG MAN」で息の合ったパフォーマンスを見せた。

-略-

 訪問団は20日に帰国の途に就いた。(澤村真理子)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月20日21時00分の記事
by sembiri | 2017-06-24 06:32 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_05271518.jpg
参考写真:収穫期のキャベツ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%84

 6月14日,JA鹿追町青年部主催の 農業体験授業 が,上然別地区の農家圃場で行われました。
 鹿追小学校3年生の児童37人が,キャベツ苗を植えた。

b0191190_05282654.jpg
鹿追小学校
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「児童がキャベツ栽培挑戦 鹿追」 と伝えています。
 【鹿追】JA鹿追町青年部(大村和也部長,部員83人)主催の農業体験授業が14日,町上然別の農家圃場で行われた。鹿追小3年生の児童37人がキャベツ苗を植えた。

 同部は同校の協力を得て,農業への理解や食の安全・安心を学ぶとともに,農業の楽しさを体験する授業を行っている。今回は,町の特産品キャベツを植えた。8月下旬の収穫まで3回の授業を予定している。大村部長は「来年以降も作物を変えながら,楽しむ農業を計画したい」と話す。

-略-

(小寺泰介)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月20日12時30分の記事
by sembiri | 2017-06-23 06:24 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_05423881.jpg
糠平小学校玄関
=2016年8月撮影

 6月15日,上士幌町の糠平(むかびら)小学校で,和歌山県出身のジャズギタリスト岩見淳三さんと帯広出身のボーカリストYAYOIさんによる ジャズコンサート が行われました。
 岩見さんは名門ビッグバンド「原信夫と♯&♭」のレギュラーで,国内外の一流アーティストと共演しているジャズ界屈指の正統派ギタリストです。
 コンサートは「スイング・スイング・スイング」で開演し,テレビなどで耳慣れた曲を演奏しました。

b0191190_05425994.jpg
糠平小学校標示
=2016年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「プロのジャズ楽しむ 上士幌・糠平小」 と伝えています。
 【上士幌】糠平小学校(森本聡校長,児童6人)で15日,和歌山県出身のジャズギタリスト岩見淳三さんと帯広出身のボーカリストYAYOIさんによるジャズコンサートが行われた。

 岩見さんは名門ビッグバンド「原信夫と♯&♭」のレギュラーで,国内外の一流アーティストと共演しているジャズ界屈指の正統派ギタリスト。1996年からはYAYOIさんとデュオを組み全国で演奏活動を行っている。

 コンサートは「スイング・スイング・スイング」で開演し,テレビなどで耳慣れた曲を演奏。ジャズ独特のリズムに児童は手拍子や体でリズムを刻んだ。

-略-

(伊藤健蔵通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月18日20時30分の記事
by sembiri | 2017-06-22 06:38 | 十勝管内の小・中学校 | Comments(0)

b0191190_01024186.jpg
参考写真:ジャガイモ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2

 6月13日,JAうらほろ青年部の 子ども農業体験学習 が,浦幌小学校の学校農園で行われました。
 3年生24人と6年生28人が参加し,青年部員18人の指導を受けました。
 6年生はメークイン,男爵,レッドムーンのジャガイモ3品種を植え,3年生はカレーライス用のジャガイモとタマネギ,枝豆を植えました。

b0191190_01012330.jpg
JAうらほろ
=2012年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「野菜の植え付けに挑戦 JAうらほろ青年部・子ども農業体験学習」 と伝えています。
 【浦幌】JAうらほろ青年部(高田善弘部長,部員46人)の子ども農業体験学習が13日,浦幌小学校(横山利幸校長,児童174人)の学校農園で行われた。

 3年生(24人)と6年生(28人)が参加。部員18人の指導を受け,6年生はメークイン,男爵,レッドムーンのジャガイモ3品種を植えた。作業終了後に纐纈梨々花さん(11)は学年を代表して「作業を教えてもらい,ありがとうございます。収穫が楽しみ」とお礼を述べた。

 3年生はカレーライス用のジャガイモとタマネギ,枝豆を植えた。それぞれの植え方が異なってびっくりしたと言う浅利香南(かな)さん(8)は「おいしいカレーライスになれば」と笑顔。

-略-

(円子紳一通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月15日13032時分の記事
by sembiri | 2017-06-21 06:33 | 浦幌町内の小・中学校 | Comments(0)